仮面ライダーヴァルバラドに変身したスパナ! そしてミナトが目指すものは何か?

3分でわかる『仮面ライダーガッチャード』見どころ&要チェックポイント!【第21話】

テレビマガジン編集部

黒鋼スパナがマルガムに変貌した第20話に続く『仮面ライダーガッチャード』第21話を、TELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、要チェックポイントに注目しつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら思わず本編をもう1回見たくなることまちがいなし!

見どころ その1:暴走するスパナ=ウィールマルガム!

ファイヤーガッチャードに変身した宝太郎は、ウィールマルガムの暴走を止めた!  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
死者を弄ぶエンジェルマルガムの謀略によって、両親の死の記憶を蘇らせた黒鋼スパナは、自動車のケミー、マッドウィールを取り込んでウィールマルガムになってしまいました。

絶望の淵に立たされたスパナは、このまま闇に飲み込まれてしまうのでしょうか。

一ノ瀬宝太郎=仮面ライダーガッチャードと、九堂りんね=仮面ライダーマジェードは、スパナを救うためエンジェルマルガムに戦いを挑みます。

しかし、そこへ現れたスパナは、ふたりの思いを拒み、ウィールマルガムに変身して暴れ始めます。

エンジェルマルガムはスパナの憎しみを増大すべく、ふたつの鳥の羽根を取り出してエネルギーを注入、するとスパナの両親が再び蘇ったのです。

死者を何度でも復活させ、死の痛みも苦しみも何度も味わわすことができると言うエンジェルマルガム。なんて卑劣なのでしょう!

ガッチャードとマジェードが戸惑うなか、エンジェルマルガムは金縛りにしたスパナの両親に向けて剣をふりかざしたのです。

しかし、怒りの炎に飲まれそうになるスパナを見た両親は、顔を見合わせ決意し、錬金術を使って互いを攻撃して消滅していったのです。

死者が錬金術を使えるはずがないと狼狽するエンジェルマルガムは、再度両親を復活させようとしますが何も起こりません。

怒りにまかせたウィールマルガムはエンジェルマルガムを攻撃、エンジェルマルガムはたまらず退散していきます。

しかし、ウィールマルガムの暴走は止まりません。

ガッチャードはファイヤーガッチャードに変身し、出力を抑えた必殺技でスパナを変身解除させました。

消沈するスパナを元気づけようとする宝太郎でしたが、これは俺の戦いだと、スパナは宝太郎の思いを拒絶します。

宝太郎の思いはスパナに届くのでしょうか?

見どころ その2:スパナのドライバーを完成させた鏡花がピンチに!

鏡花を守るため、宝太郎とりんねは仮面ライダーに変身し、エンジェルマルガムと戦った!  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
それでも宝太郎はスパナを助けるために立ち上がりました。

スパナの師匠である枝見鏡花のもとへ向かい、鏡花がスパナのために作ろうとしていたドライバーの制作を手伝うと進言したのです。

最初は躊躇した鏡花でしたが、宝太郎の熱意におされ、宝太郎にファイヤーガッチャードに変身してもらってパワーを解析することにしました。

そのころ、錬金アカデミーでは冥黒の三姉妹が何やら密談をしていました。

グリオンはマルガムとなったスパナを番犬にするつもりであり、そうなれば私たちは用済みとなり、切り捨てられてしまうとラケシスは危惧します。

そして、やられる前にやるしかない、3人でグリオンを裏切ろうと提案するのでした。

しかし、グリオンの恐ろしさを知っているアトロポスとクロトーはラケシスを制し、二度と口にするなと戒めたのです。

不満そうに部屋から出たラケシスの前にミナトが現れました。今の密談を聞いていたようですが、なぜかミナトはグリオンにこのことを報告しませんでした。

そればかりかミナトは、スパナの両親が蘇生できなくなった代わりに鏡花の命を奪えばいいとグリオンに入れ知恵したのです。

一方、鏡花たちは徹夜作業の末、ついにドライバーを完成させました。名づけてヴァルバラドライバーです。

完成を喜ぶ一同の前に冥黒の三姉妹とエンジェルマルガムが現れました。

スパナの目の前で鏡花を殺し、憎しみの化身にさせようとしているのです。

宝太郎たちもそうはせないと、仮面ライダーに変身、鏡花を庇って戦い始めました!

見どころ その3:スパナが仮面ライダーヴァルバラドに変身!

怒りの心を自制したスパナはヴァルバラドライバーで仮面ライダーへと変身を果たす!  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ガッチャード、マジェードと冥黒の三姉妹、エンジェルマルガムが戦いを繰り広げるさなか、ミナトが鏡花の前に現れました。

ミナトは完成したばかりのドライバーと鏡花の命を奪いにきたと言うのです。

その後、ミナトはスパナをとある場所へ呼び出しました。

鏡花が完成させたヴァルバラドライバーとダイオーニのライドケミーカードをもつミナトは、鏡花を始末したとスパナに告げたのです。

怒りを爆発させたスパナはウィールマルガムに変身し、仮面ライダードレッドに変身したミナミに襲い掛かります。

しかし、怒りに任せて暴走するウィールマルガムはドレッドの敵ではありません。

ウィールマルガムはしだいに追い詰められていき、必殺技をくらってドレッドにトドメをさされそうになります。

そのとき、スパナの指輪が赤く輝き、10年前の記憶が再び呼び起こされました。

スパナの両親はグリオンに消滅させられる寸前、自分にA級錬金術師となる期待をかけ、信念を貫けと未来を託したのです。

そして幼いスパナを救った鏡花からも、スパナが自分の力を制御できるようになるという可能性を期待されていました。

スパナはついにすべての記憶を思い出しました。

自分に託された思い、その願いを叶えることを決意し、マルガムからスパナに変身解除、さらにヴァルバラッシャーを構えたところ、マッドウィールのカードが自己再錬成し、マッハウィールへと進化したのです。

するとスパナの体は赤い炎に包まれ、それらがすべてヴァルバラッシャーに集約、炎の剣となり、ドレッドに向けて斬りつけました。

これを受けたドレッドは変身解除、さらにスパナは転がったヴァルバラドライバーを拾って装着し、マッハウィールとダイオーニのカードを装塡!

ここに仮面ライダーヴァルバラドが誕生したのです!

ヴァルバラドは強力な必殺技でエンジェルマルガムを吹き飛ばし、オロチショベルカスタムにフォームチェンジし、エンジェルマルガムを倒しました。

喜ぶ宝太郎たちは、これから仮面ライダーとして一緒に戦おうと駆け寄りますが、スパナは単身戦うとその場から去っていきます。

しかし、スパナは戦いつつもミナトの本意を理解していたのでした。ミナトは打倒グリオンのためにあえて敵となりスパナのほんとうの力を覚醒させようとしていたのです。

これを知ったスパナは、ミナトを倒すそぶりを見せながらも急所を外しました。

ミナトは無事生還、そしてスパナは決意も新たに鏡花の元へ戻っていったのです。

どうやら宝太郎とは距離を置きつつも、スパナは仮面ライダーとしてグリオンと戦うことにしたようで一安心。

真意を明らかにしたミナトや、ミナトの意図を知った冥黒の三姉妹のラケシスの動向も気になるところ。今後の展開も見逃せないですね!
今回ガッチャ! したケミーたち

マッドウィール
一度走り出したら、猪突猛進する荒くれ者の自動車のケミー。マッハウィールに進化した。

ダイオーニ
誰もが怖れる鬼のようなオカルト属性のケミー。

ガッツショベル
スーパーパワーがうなるショベルカーのケミー。長いアームで大地を削り取る。

ゲキオコプター
ミサイルを装備したヘリコプターのケミー。怒らせたらとどまることを知らない暴れ者。

エンジェリード
まるで天の遣いのようなケミー。迷える者を導く天使のようだ。
『仮面ライダーガッチャード』クイズ
仮面ライダーヴァルバラドがフォームチェンジに使ったライドケミーカードはガッツショベルと何?

①エンジェリード ②アッパレブシドー ③ジャマタノオロチ
次のページへ 『仮面ライダーガッチャード』クイズの答え
23 件