研究データを狙うグリオンに勝てるか宝太郎!? 錆丸は兄との和解を果たせるか?

3分でわかる『仮面ライダーガッチャード』見どころ&要チェックポイント!【第43話】

テレビマガジン編集部

錆丸が生まれ育った金剛ラボラトリーで新たなケミーを巡り事件が発生した第42話に引き続く『仮面ライダーガッチャード』第43話を、TELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、要チェックポイントに注目しつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら思わず本編をもう1回見たくなることまちがいなし!
▼第42話はこちら!

見どころ その1:グリオンと金剛真美の過去とは?

亀と戦車が錬成されたマルガムの正体は、金剛ラボラトリーの所長・真美だったが……  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
102体目のケミーの噂を聞き、金剛ラボラトリーへ向かった一ノ瀬宝太郎たちでしたが、そこで鶴原錆丸の兄・鍵一と出会い、錆丸の過去を知ります。

そこに、亀と戦車が錬金された正体不明のマルガムが出現します。その背後には、復活した闇の錬金術師・グリオンの影があったのです。

宝太郎は事件のあらましをミナトに報告しますが、身動きがとれなくなっていた九堂りんねと銀杏蓮華がようやく解放されようとしたとき、ミナトがその動きを解き放つ薬の試験管をうっかり落としてしまい、3人もろとも身体が固まってしまいました。

やむなくミナトは、引き続きケミーの捜索を宝太郎に命じたのです。

亀と戦車のマルガムに変身した所長の金剛真美は、体力を消耗したのか深い眠りについていました。

真美を心配した研究所の少女・亜琉美(アルミ)はアイザックを通して声をかけようとしますが、黒鋼スパナに「放っておけ」と忠告され、気分を害して部屋から出て行ってしまいます。

すると真美が目を覚まし、一同に向かって「研究所をグリオンから守ってくれ」と懇願したのです。

スパナはグリオンとの関係を問い詰め、真美はグリオンとの過去を話し始めました。

かつて真美はグリオンと共同研究を行っており、真美はその研究に心酔していました。

しかしその後、グリオンの危険な思想に気づき、グリオンから遠ざかって金剛ラボラトリーを作ったと言うのです。

一方、目覚めた真美の気配を察知したのか、金剛ラボラトリー近くの林を歩いていたグリオンは真美の居場所を確信したようでした。

所長室のPCからアラーム音が鳴り響き、鍵一が確認すると研究所の結界の一部が解かれていたのです。

誰かが侵入した形跡はないようでしたが、確認のためスパナは部屋から出ていき、宝太郎と錆丸も追いかけようとします。

すると鍵一が錆丸の手を掴み、「お前は足手まといになるだけだ」と、錆丸を制止しました。

その行動を不審に思った宝太郎は、「亀と戦車が合体したような102体目のケミーは本当に鍵一が作ったのか」と錆丸に問いただします。

一方、スパナは解かれた結界近くに駆けつけますが、その前に姿を現したのはグリオンでした……。

見どころ その2:102体目のケミーは錆丸が錬成した?

卑劣なグリオンは102体目のケミーと錆丸の兄・鍵一を融合させたマルガムを作り上げた!  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
グリオンは、ジェルマンが練成したのと同じゴーレムを出現させ、スパナに差し向けました。

スパナは仮面ライダーヴァルバラドに変身、ゴーレムと闘い始めます。

そのころ、宝太郎は「102体目のケミーが錆丸に何かを告げたがっていたのを感じた」と錆丸に伝えると、錆丸はケミーのことを語り始めたのです。

ケミーの名はカメドーン。兄・鍵一と錆丸とで一緒に考えたケミーだということでした。

幼い錆丸はいじめられっ子でしたが、兄の鍵一はそんな弟のために自分の魂のコピーを込めたアイザックを渡してくれるような弟思いの兄でした。

ある日、錆丸が描いた亀のケミーの絵を見た鍵一は、これに大砲を描き足します。そして、カメドーンと名付け、錬成を錆丸に持ちかけたのです。

鍵一は正しい手順で錬成しようとしますが、幼い錆丸は乱暴に錬成素材を掴み上げます。結果、偶然か必然か、錆丸の指輪が光り、絵のまわりにドロドロの液体が発生したのです。

鍵一は錆丸に口止めをして液体を隠し、それ以来、錆丸に対して冷たい態度をとるようになったのだと言います。

そして、その錬成を後悔した錆丸はカメドーンの絵を黒く塗りつぶしたのでした。

しかしそのとき、不完全でしたがカメドーンは錬成されていました。それを鍵一は錆丸に教えることなく所長にだけ明かし、カメドーンの研究を続けていたのです。

「昔のように兄と仲良くしたいだけ」だという錆丸。「その気持ちを兄にきちんと伝えないと何も変わらない」と宝太郎は諭したのでした。

話が終わりスパナを追った宝太郎でしたが、スパナはゴーレムと交戦中でした。宝太郎はレインボーガッチャードに変身してゴーレムに立ち向かっていきます。

一方、錆丸は宝太郎に言われたとおり、鍵一の研究室へ向かいます。

錆丸は「カメドーンが研究の役に立ってうれしい」と伝えると、鍵一は「お前の手柄を俺が独り占めしたことを恨んでいるんだろう」とその本心を明かしました。

鍵一は錆丸の能力に嫉妬していたのです。鍵一は錆丸のアイザックを奪い取ると床に叩きつけました。

そこにグリオンが現れ、錆丸は金縛りにかけられてしまいました。研究データが入った鍵一のタブレットを手に取ったグリオンは、鍵一に向かって「褒美をやる」と言い放ちます。そして、液体のカメドーンをつかみ出し、「金色に染まれ」と、鍵一に向けて錬金術を使ったのです!

見どころ その3:ドレッド零式に立ち向かう錆丸!

鍵一のタブレットを錬成、作り上げたドレッドライバーからドレッド零式が誕生する。兄を救うべく錆丸は立ち向かった! ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ゴーレムを倒したレインボーガッチャードとヴァルバラドは爆音を聞きつけます。見ると、金剛ラボラトリーが燃えています。

ふたりが駆けつけると避難する真美や職員たちの姿があり、炎を背にタブレットを持ったグリオンが笑いながら出てきたのです。

さらに、建物を突き破って鍵一と融合した亀と戦車のマルガムが、グリオンを制止しようとしたヴァルバラドの行く手を阻みました。

レインボーガッチャードはマルガムと交戦、ヴァルバラドは逃げ遅れた亜琉美を探しに研究所へ。

錆丸もケミーライザーでグリオンに攻撃を加えますが、憤慨したグリオンは鍵一のタブレットを錬成してドレッドライバーを作り上げてしまいます。そしてドレッド零式を誕生させたのです。

ドレッドに変身させられた過去をもつ錆丸はたじろぎますが、それでも兄を救うべく必死に戦いを試みます。

これを見たレインボーガッチャードは、エクスガッチャリバーを錆丸に渡してドレッドの攻撃を食い止めます。

亀と戦車のマルガムは鍵一の意思を蘇らせ、攻撃しながらも錆丸に逃げるよう訴えました。

鍵一がカメドーンを自分の手柄にしたのは、錆丸をケミーやグリオンから遠ざけるためだったのですが、錆丸の才能に嫉妬したのもまた事実でした。

しかし、錆丸はそれに異を唱えます。カメドーンを錬成したとき、鍵一の指輪も光っていたことを健一に伝えました。カメドーンは兄弟ふたりの力で作ったケミーだったのです。そして「いつもの兄さんに戻ってくれ」と懇願したのでした。

その言葉にマルガムは動きを止め、その隙を見たレインボーガッチャードは必殺技でマルガムを撃破して鍵一を救出し、カメドーンをガッチャしたのです。

さらに、錆丸はカメドーンのカードをエクスガッチャリバーにリードしてドレッドを攻撃し、ドレッドは消滅していきました。

不完全だったカメドーンは実体を維持するのもままならなかったはずです。そんなカメドーンは兄弟の互いを思う心に応え奇跡を起こしたのです。

炎に包まれ身動きが取れなくなっていた亜琉美も、鍵一が作ったアイザックによって位置を知ったヴァルバラドに無事救出されました。

錬金アカデミーに帰還した宝太郎は固まったままのりんねたちを見つけますが、錆丸がケミーライザーを使って溶液の力を消し去り、一同は無事解放され、一件落着したかのように思いますが、グリオンはアトロポスとクロトーに再会し、ドレッドライバーを複数同時に錬成して、自らの野望を遂げようと次の行動を始めようとしています。

はたして宝太郎はグリオンに打ち勝つことができるのでしょうか? 
『仮面ライダーガッチャード』クイズ

今回、グリオンが錬成したドレッドライバーに読み込ませたレプリケミーカードは何?
①レプリユニコン ②レプリスチームライナー ③レプリダイオーニ
次のページへ 『仮面ライダーガッチャード』クイズの答え
28 件