12月12日 文明自滅ゲームの最終兵器がウルトラマンZに登場!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 12月12日(2020年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「12月12日」(2020年)。

ウルトロイドゼロが変貌し誕生したデストルドス
©️円谷プロ PHOTO/講談社

2020年6月20日より放送が開始された『ウルトラマンZ』は、ニュージェネレーション ウルトラマンシリーズ第8作。ウルトラマンゼロの弟子を自称するウルトラマンゼットが、対怪獣ロボット部隊 ストレイジの隊員であるナツカワ ハルキと一体化。ウルトラメダルを駆使して怪獣や宇宙人から市民をまもるために戦いを繰り広げる。往年の作品に登場した怪獣セブンガーたちが対怪獣ロボット「特空機」というストレイジの戦力として登場するのも特徴だ。

 前回の戦い(第23話「悪夢へのプレリュード」)でハルキにその正体を明かしたジャグラス ジャグラー。ジャグラーは最強の特空機ウルトロイドゼロを奪おうと行動を開始する。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

ウルトロイドゼロを狙うジャグラスジャグラー

2020年12月12日に放送されたのは『ウルトラマンZ』24話「滅亡への遊戯」。前回、第23話でD4レイの使用により機能を停止したウルトロイドゼロ。ゼットはコクピットからヨウコを救出するが、そこにヘビクラ隊長が現れ、ジャグラス ジャグラー(魔人態)へと姿を変えた。ジャグラーの目的は、ウルトラマンに匹敵する兵器を人間たちに作らせ、それを奪うことだったのだ。

そこに、ファイブキングに変身したセレブロが出現。ウルトロイドゼロを奪おうとするジャグラーを攻撃してきた。ジャグラーはゼッパンドンに変身し、怪獣同士の戦いが始まる。

ハルキは、訳がわからないままファイブキングを攻撃するが、それまでの戦いでエネルギーを消耗しており、変身が解除されてしまう。

直後にゼッパンドンが背後からファイブキングを攻撃し、ウルトロイドゼロを奪おうとする。だが、ジャグラーはハルキに狙いをつけたセレブロから、ウルトロイドゼロを奪う目的を達成するか、それともハルキの命を救うかの選択を迫られる。

ジャグラーは、一旦はウルトロイドゼロをとるそぶりを見せるも、ファイブキングに向き直って突撃。ゼッパンドンとファイブキングは至近距離で光線の撃ち合いになり、両者ともダメージを負い戦いは終了した。

ウルトロイドゼロが怪獣デストルドスになってしまう!

クリヤマ長官に憑依したセレブロはストレイジの基地に戻り、ストレイジの隊長だったヘビクラの正体がジャグラス ジャグラーであるという事実を利用。元ストレイジのメンバーが妙な動きをした場合、武器の使用を許可した。

そしてセレブロは、ついに計画してきた「文明自滅ゲーム」を最終段階に移行する。文明自滅ゲームとは、人々に恐怖を植え付け、それに対抗する強力な兵器を次々と作らせ、最終的にその兵器の力で文明を自滅させる謀略だった。

謀略をヨウコに明かすと、セレブロはクリヤマ長官からヨウコに憑依し、ウルトロイドゼロで世界中の怪獣管理区域にいる怪獣を吸収しはじめる。レッドキングを吸収し、その卵にも手をかけようとした瞬間、ウルトラマンゼットが登場し戦闘が始まる。しかし、セレブロは大量の怪獣メダルを吸収させ、ウルトロイドゼロをデストルドスに変貌させてしまう!

ハルキはヨウコを助けようとするが、圧倒的な戦闘力を持つデストルドスに歯が立たない。そして、異次元潰滅兵器デストルドD4レイを受けたゼットはついに倒れてしまうのだった。

殲滅機甲獣 デストルドス

ゼットの3タイプの攻撃を全く受け付けないほどの強靭な防御力と高い戦闘力を持つ
©️円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
殲滅機甲獣デストルドス
身長/80メートル
体重/6万トン

ウルトラマンベリアルメダルを吸収したウルトロイドゼロが、大量の怪獣と怪獣メダルを取り込み変貌した怪獣で、セレブロ曰く「死と破壊の王」。体の各部に怪獣のパーツが残っており、胸部のマジャバの顔から発射するデストルドD4レイが必殺技。

登場エピソード:『ウルトラマンZ』第24話「滅亡への遊戯」(2020年12月12日放送)
脚本:吹原幸太/監督:田口清隆

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

12月12日は、「死と破壊の王」デストルドスが誕生してしまった日

12月12日は、ウルトロイドゼロがベリアルメダルをはじめとした多数の怪獣メダルや怪獣を吸収し、デストルドスになったエピソードの日。大ダメージを負ったウルトラマンゼットはハルキを守るため、別れを伝えるのでした。果たしてハルキはデストルドスを倒し、ヨウコを救うことができるのか!?

「ウルトラさみしい気持ちでいっぱいでございます……」の言葉を残し、ウルトラマンゼットはハルキのもとを去っていきますが、このままでは終われない!

ウルトラな毎日を手帳と共に!?

こんなデータが凝縮されているのが『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』。
いわば「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳です。
・週間カレンダー:その日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文。
・月間カレンダー:テレビの放送開始日や映画の公開日。
・作品の詳細なデータをリスト化(巻末)。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザインが楽しめます。
丈夫なビニールカバー付きで、リアルな日常使いにも耐えるスペックです。
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)
Ⓒ円谷プロ Ⓒウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳。
・週間カレンダーにはその日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文を掲載。
・月間カレンダーにもテレビの放送開始日や映画の公開日を掲載。
・巻末には週間カレンダーで紹介した作品の詳細なデータをリスト化。気になったエピソードのサブタイトルや主な登場怪獣・宇宙人も確認できる。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザイン。
・丈夫なビニールカバー付き。

©円谷プロ

カラータイマーが人気のムックが登場

講談社MOOK『ウルトラマンとあそぼう!』
https://cocreco.kodansha.co.jp/
https://www.amazon.co.jp/

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...