漫画家さんに聞いた 誰でも『星・花・リボン』が可愛く描けるコツ!

Aneひめおえかきレッスン② byハタノ ヒヨコ先生

漫画家・イラストレーター:ハタノ ヒヨコ

イラストやお手紙などに描いてあると、とっても可愛い星や花、リボンなどの飾り。自分も可愛く描きたいけど、どう描いたら良いかわからない……。

そんな方のために、幼児雑誌や漫画雑誌でも活躍中の漫画家、ハタノヒヨコ先生に可愛くイラストを描くコツを教えていただきました!

基本やアレンジ方法など、画像付きで解説していきます! 一緒に描きながら練習してみてくだいね。

レッスン①星の描き方

最初は星の描き方。星にはいくつか種類があるので、好きな星を描いてみてくださいね。慣れるまで何度も練習するのが、上達する秘訣!

5つの線で描く星
1つ目は、5本の線を繋いで描く星です。慣れるまでは、目印に5つの点を描いてから始めましょう。慣れてきたら点がなくても綺麗に描けるようになりますよ。

1個飛ばしで点を結んでいきます。横線は水平になるように意識して描いてくださいね。
輪郭だけの星

輪郭だけで描く星もあります。5本の線で描く星よりも少し難しいので、ゆっくり丁寧に描いてみましょう。

レッスン②花の描き方

次に紹介するのは、花の描き方です。花びらの大きさを揃えるのが綺麗に見えるポイント。

ドーナツ型の丸をイメージして、その中に収まるように描くと、花びらの大きさを揃えやすくなります。

基本の花
練習用のドーナツ型は下でダウンロードできます。好きな大きさでプリントアウトして使用してくださいね。

花練習用ドーナツ型

hana.jpg (579 KB)
アレンジした花

基本の花が描けるようになったら、応用してオリジナルのアレンジをしてみましょう。花びらの形を変えたり、葉っぱをつけたりしてもOK!

レッスン③リボンの描き方

最後に紹介するのはリボンの描き方。お手紙の飾りはもちろん、洋服のイラストを描くときにデザインのポイントにもなります。

今回は2種類のリボンを教えてもらいました!
一筆書きのリボン

一本の線で描くリボンです。さっと描けるので、たくさん描いて華やかにすることができます。
結び目があるリボン

まんなかに 結び目がある少しリアルなリボンです。洋服を描くときなどに使えます。
アレンジしたリボン

一筆書き、結び目のあるリボンが描けるようになったら、アレンジをしてみましょう。

色ペンを使って描くと、華やかさがぐっと上がるのでおすすめです。
星・花・リボンを組み合わせてみよう

練習したイラストを組み合わせてみましょう。『ハートの描き方』で紹介したハートも入れると、こんなに可愛いお手紙が描けるようになります。
星・花・リボンの描き方は動画でも配信中! 

ハタノヒヨコ先生が実際に描いている手元も見られてよりわかりやすくなっているので、是非チェックしてみてくださいね。

Aneひめ キッズおえかきレッスン〜はな、ほし、リボンのかきかた〜

お絵かきは練習あるのみ! お気に入りの星・花・リボンが描けるように、頑張りましょう♪

ハタノ ヒヨコ先生の本も好評発売中!

『ひみつのポムポムちゃん 夢みる歌姫』
イラスト/ハタノ ヒヨコ 
撮影/杉山 和行(講談社写真部) 
動画編集/森 京子(講談社写真部)
はたの ひよこ

ハタノ ヒヨコ

Hiyoko Hatano
漫画家・イラストレーター

2004年講談社 月刊漫画誌「なかよし」でデビュー。 漫画誌、幼年誌、情報誌などに寄稿。 代表作に『ひみつのポムポムちゃん』シリー...

おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...