漫画家さんに聞いた 誰でも『ハート』が可愛く描けるコツ!

Aneひめおえかきレッスン① byハタノ ヒヨコ先生

漫画家・イラストレーター:ハタノ ヒヨコ

簡単そうで意外と難しいハートの描き方。どうしたら可愛く描けるの? と疑問に思っている方も多いはず! 

そんな方必見! 幼児雑誌や漫画雑誌などで活躍中の漫画家、ハタノ ヒヨコ先生に可愛いイラストを描くコツを教えていただきました。

今回は『ハートの描き方』

基本のハートやアレンジ方法など、画像付きで解説していきます! 一緒に描きながら練習してみてくだいね。

レッスン①基本のハート

まずはベースとなるハートの描き方です。慌てて描かず、画像を見ながらゆっくり丁寧にマネして描きましょう。

慣れるまで何度も練習してみてくださいね。

ハートのアレンジ方法①

基本のハートが描けるようになったら、少しだけ形を変えてみましょう。横や縦に大きくしたり、小さくするだけでハートの雰囲気が変わりますよ!

ハートのアレンジ方法②

基本のハートの下をキュッとすぼめると、元気がありポップなハートになります。

左右対象に慣れてきたら、片側に寄せたハートも描いてみましょう。さらに動きのあるハートになります。

複数のハートを合わせてみよう

基本のハートや、アレンジしたハートが描けるようになったら、複数のハートを使った応用にチャレンジしてみましょう。
①角度の違うハートを複数描く

角度を変えた複数のハートを並べてみましょう。メインのイラストに添えたり、メッセージの上に描くとポイントになります。
角度をつけるときは、ハートの先端が延長線上で重なるイメージ描くと、バランスが良くまとまって見えます。
②ハートを重ねる

お気に入りのハートを小さくして重ねるだけでより豪華なハートになります。

1つ目は、大きなハートの中に小さなハートを入れる方法です。2つのハートの中心が重なるように意識して描きましょう。
2つ目は、大きなハートの斜め上や下に、小さなハートを重ねる方法です。片方のハートを塗りつぶしてもOK。
さらに可愛くしたいときは、色ペンを使うのがおすすめ! 色ペンで描いたり、塗ったりするだけで一気に華やかになります。
ハートの描き方は動画でも配信中! 

ハタノ ヒヨコ先生が実際に描いている手元も見られて、よりわかりやすくなっています。是非チェックしてみてくださいね。

Aneひめ キッズおえかきレッスン〜ハートのかきかた〜

お絵かきは練習あるのみ! 可愛いハートが描けるように、頑張りましょう♪

ハタノ ヒヨコ先生の本も好評発売中!

『ひみつのポムポムちゃん 夢みる歌姫』
イラスト/ハタノ ヒヨコ 
撮影/杉山 和行(講談社写真部) 
動画編集/森 京子(講談社写真部)
はたの ひよこ

ハタノ ヒヨコ

Hiyoko Hatano
漫画家・イラストレーター

2004年講談社 月刊漫画誌「なかよし」でデビュー。 漫画誌、幼年誌、情報誌などに寄稿。 代表作に『ひみつのポムポムちゃん』シリー...

おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...