漫画家さんに聞いた 誰でも可愛くできる『お手紙デコ』のコツ!

Aneひめおえかきレッスン⑤ byハタノ ヒヨコ先生

漫画家・イラストレーター:ハタノ ヒヨコ

ちょっとしたメモや、誕生日のお祝いなど、手書きのメッセージはいつもらっても嬉しいものですよね。

そんなお手紙ですが、簡単なイラストを書き足すだけで、無地の紙でも、おりがみの裏でも、素敵便箋に早変わりするんです! シンプルなお手紙よりも、気持ちがもっと伝わるはず。

イラストを入れるときのバランスや、紙をふち取るアイデアなどを、幼児雑誌や漫画雑誌で活躍中の漫画家、ハタノ ヒヨコ先生に教えていただきました!

今回使うイラストの描き方は別の記事でも紹介しているので、是非合わせて読んでみてくださいね。

その他のお絵かきレッスンはこちら

レッスン①紙のふちを飾ろう

最初に紹介するのは、紙のふちを飾る方法です。紙の上下や左右に入れるだけでとっても華やかになります。

ハートなどのモチーフを大小交互に並べるだけでもOK。柄の高さが揃うように、注意しながら描きましょう。
リボンやお花などのモチーフや、ガーランド風の飾りなど、気になる柄を真似して描いてみてくださいね。

レッスン②大きな枠を描こう

枠を描いて、その中にメッセージを入れる方法もあります。なるべく大きく描くのがポイントです。

レッスン③4つの角にイラストを入れてみよう

紙の4つの角にイラストを入れると、とても賑やかな印象になります。

イラストの大きさをすべて同じにしてしまうと小さすぎて寂しくなったり、大きすぎてメッセージの邪魔になってしまう場合もあるので、サイズや位置などのバランスも大切です。
レッスン③まで描けるようになったら、縁や枠、イラストを組み合わせてみましょう。

お手紙を可愛くデコしたいなら、色ペンを使うのがおすすめです。たくさん描いて練習してくださいね!
お手紙デコは動画でも配信中! 

ハタノヒヨコ先生が実際に描いている手元も見られてよりわかりやすくなっているので、是非チェックしてみてくださいね。

Aneひめ キッズおえかきレッスン〜おてがみデコ〜

ハタノ ヒヨコ先生の本も好評発売中!

『ひみつのポムポムちゃん 夢みる歌姫』
イラスト/ハタノ ヒヨコ 
撮影/杉山 和行(講談社写真部) 
動画編集/森 京子(講談社写真部)
はたの ひよこ

ハタノ ヒヨコ

Hiyoko Hatano
漫画家・イラストレーター

2004年講談社 月刊漫画誌「なかよし」でデビュー。 漫画誌、幼年誌、情報誌などに寄稿。 代表作に『ひみつのポムポムちゃん』シリー...

おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...