『南の島の魔法の話』

著:安房 直子 解説:西本 鶏介

0 件
発売日 1980/06/11
価格 定価:565円(本体514円)
ISBN-13 9784061381100
判型 A6
ページ数 240ページ

電灯が消えてまっくら闇の中におかれた青年が、ろうそくの妖精の声にさそわれて、翻訳中のふしぎな物語の世界に入っていく「南の島の魔法の話」。愛の悲哀を抒情的に展開した、日本児童文学者協会新人賞受賞作「さんしょっ子」。また「鳥」「きつねの窓」など、鋭い洞察力と鮮やかなイメージで人生の真実をえがいた、ファンタジー童話12編を収録。

書店在庫を見る

オンライン書店