『そらから恐竜がおちてきた』

著:ひろた みを 絵:吉備 団太 装丁:吉備 団太

0 件
発売日 1993/07/12
価格 定価:本体1942円(税別)
ISBN-13 9784062064552
判型 A5変型
ページ数 502ページ

「恐竜はいきている」幻の恐竜、モケーレ・ムベンベを求めて、宇宙恐竜フェーとはるかがくりひろげるアフリカ冒険物語。
「ぬいぐるみがしゃべった!ウソーッ!」「うそじゃない。ぼくはしゃべれるんだよ。だってぼくは、ディノサウルス星人だからさ。きみの好きな恐竜の子孫。宇宙からやってきたんだよ」

宇宙旅行のおり、ふとしたことから地球に興味をいだいた、ディノサウルス星人、フェー。じつは彼は、地球の恐竜の子孫だった。地球にやってきたフェーは、少女はるかと出会い、ともにくらすことになる。そんななか、はるかの両親、恐竜学者の億人と幸子が、幻の恐竜ムベンベを求めて、アフリカはコンゴへの調査隊に参加することになる。フェーとはるかは、それに同行しようと計画するが……。

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ