『穴 HOLES』

著:ルイス・サッカー 訳:幸田 敦子

0 件
発売日 1999/10/22
価格 定価:本体1600円(税別)
ISBN-13 9784062096454
判型 四六
ページ数 310ページ

全米図書賞、ニューベリー賞他受賞の傑作。無実の罪で砂漠の矯正施設に入れられた少年スタンリー。大地に穴を掘るだけの苦行の日々から脱出し、不運を幸運に逆転する冒険へと踏み出す。友情と感動の物語! 推薦の言葉 ☆森 絵都氏(『穴 HOLES』文庫解説者) まるで神業のように見事な展開 そして、運命の大どんでん返し! 各紙誌書評より抜粋 ☆増田喜昭氏(朝日新聞) 「あー、おもしろかった。いままでお父さんにすすめられた本で、いちばんおも しろかったよ」と中学生の息子。あまりにも感動しているので、ぼくはも う一度読み返してみた。するとどうだ。最初の印象とはまた違い、二度おいしい ことになってしまった。 ☆今江祥智氏(読売新聞) ツイてない家代々の不倖せの輪を少年はどう潜り抜けて自分の運を掴み取るの か。正に一気に読ませ、読み終えると本書が全米図書賞やニューベリー賞を受け たことが納得できる。大人も堪能させてくれる会心の一冊といえる。 ☆池田香代子氏(THE CARD) 見えない運命の糸が複雑にからまりあって、すべてのマイナスカードが最強のプ ラスカードにひっくりかえる。そのあげくの大逆転ハッピーエンド。読み終わっ たとき、登場人物全員とうれし涙にくれながら、「やったね!」と歓声をあげた くなることうけあいだ。 ☆川上弘美氏(読売新聞) 気分のいい冒険譚だ。スタンリーはさえない男の子だが、中身はくさっていない からだ。キャンプの仲間たちだってくさっていない。荒涼たる砂漠に穴を掘りな がら、ひとくせもふたくせもある男の子たちは、その芯に澄んだものを持ってい る。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ