『ロビンソン・クル-ソ-』

文:伊集院 静 原作:ダニエル・デフォ- 絵:長友 啓典 解説:小池 滋

0 件
発売日 1999/04/20
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN-13 9784062680196
判型 四六
ページ数 280ページ

人が生きていくために本当に必要なものは? 生まれついての冒険好きがたたって、絶海の孤島にただひとり流れついたロビンソン・クル-ソ-。生きていくために、自然との、そして自分との闘いがはじまる。 ――近代小説の、そしてさまざまな漂流ものの原点となった名作。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。


たったひとりでも、生きる意味はある!
絶海の孤島で脱出を願い、生きるために自然とたたかいつづけた男の、27年間の壮絶な記録。

生まれついての冒険好きがたたり、絶海の孤島にただひとり流れついたロビンソン・クルーソー。船から運び出した道具だけをたよりに、工夫をこらし、孤独をのりこえた、あまりにも長い、生きるためのたたかいの日々。
――近代小説の、そしてさまざまな漂流ものの原点となった名作。

1 孤島に流れつく 2 故郷と初航海 3 海賊・ライオンと戦い、さらに冒険へ 4 孤島で生きていく 5 大地がゆれ、そして病気 6 島の探検、別荘を建てる。そして神のめぐみ 7 パン・土器・丸木舟……、すべては工夫だ 8 おだやかな日々のあとに、事件が…… 9 おそろしいものを見た 10 二度めの難破船 11 フライデーとの出会い 12 フライデーとの暮らし 13 白人を助ける。フライデー親子の再会 14 脱出計画とイギリス船 15 脱出への戦い 16 いとしい母国へ

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ

おすすめ既刊

    もっと見る