『わたしに魔法が使えたら』

著:小林 深雪 絵:牧村 久実

0 件
発売日 2008/11/16
価格 定価:本体505円(税別)
ISBN-13 9784062850575
判型 新書
ページ数 160ページ

長い眠りから目覚めたとき、椎名葵の目の前に現れたのは、背中に大きな羽のある金髪の天使。夢の続きなのかと半信半疑の葵に向かって、その天使が「天国の入り口へようこそ~!」と陽気に語りかけてきた。え!?わたし、死んでしまったの?片思いの彼に気持ちを打ち明けようとしていた矢先だったのに!同名の旧作を大幅に改訂し、新たにお届けするユーモアたっぷりの感動物語。 ユーモラスでせつなくて夢と希望に溢れた傑作いま再び 恋する女の子は魔法を使える! いよいよ青い鳥文庫に! 『泣いちゃいそうだよ』シリーズの凛ちゃんも登場するよ! 長い眠りから目覚めたとき、椎名葵の目の前に現れたのは、背中に大きな羽のある金髪の天使。夢の続きなのかと半信半疑の葵に向かって、その天使が「天国の入り口へようこそ~!」と陽気に語りかけてきた。え!?わたし、死んでしまったの?片思いの彼に気持ちを打ち明けようとしていた矢先だったのに!同名の旧作を大幅に改訂し、新たにお届けするユーモアたっぷりの感動物語。

書店在庫を見る

オンライン書店