『マンガでわかるLGBTQ+』

著:パレットーク イラスト・その他:ケイカ

0 件
発売日 2021/04/28
価格 定価:本体1300円(税別)
ISBN-13 9784065224922
判型 四六変型
ページ数 176ページ

ーー「知らなかった」を言い訳にして、誰かを傷つける時代を終わらせよう
イマサラ聞けないLGBTQ+のギモンに答える入門書!

〇内容紹介
最近よく聞く「LGBTQ+」ってなに?
カミングアウトされたら、どうすればいいの?
カミングアウトするときに、気をつけなければならないのはどこ? 
日常生活において、どういった不都合が生じているの? 
職場ではどんな質問が「ハラスメント」になるの? 
なぜ、同性での結婚は認められていないの? 
法律で同性では結婚できないっていうけれど、パートナーシップ制度ではだめなの?
どうしたら、みんながより快適に過ごせる環境をつくれるの? 
フェミニズムとLGBTのかかわりって?

本書は、いまさら聞けない「LGBTQ+」の基本から、最新の情報、お互いにできることまで、19の体験談を含む22のマンガを読みながら楽しく学べる作品です。各章には解説やよくある質問FAQもついているので、なんとなく興味がある人にも、詳しく知りたい人にもぴったり! 各章にワークもついていて、手を動かしながら理解を深められます

下記のような方々にオススメです。
・「LGBTQ+」について知りたい人、もっと学びたい人
・性に関する悩みがある人、モヤモヤしている人
・生徒の教室での居心地をよりよくしたい学校関係者
・職場で無意識にハラスメントしていないか気になる上司 など……

第1章:LGBTQ+って、なんだろう? ーさまざまな性のあり方を知って、理解を深めよう!ー 自分のセクシュアリティをより深く理解できるワークシート付★ 第2章:体験談から考える、さまざまなシチュエーション紹介 ーされるほうも、するほうも。カミングアウトで気をつけたいこと。ー カミングアウトされたら、どうすればいいの? カミングアウトしたいときはなにに気をつけるべき? 第3章:男らしさ、女らしさから解き放たれて ー「らしさ」を押し付けて、知らないうちに誰かを傷つけていませんか?ー 「女の子なのに料理ができない」のはダメなこと?、恋愛と友情のちがいがわからない……、身のまわりで起こる、モヤッとした「あるある」続出!  第4章:LGBTQ+と法律 ー同性婚できなくても、パートナーシップ制度があるからいいのでは……? そう思っていませんか?ー 現在ある法律の問題点を整理し、なにが問題なのか考えよう!  パートナーシップ制度と法律婚のちがいもわかりやすく解説! 第5章:これからの社会と多様な性のあり方 ー性のあり方についてもすこしずつ理解が進みつつある今、これから私たちは何ができるでしょうか?ー 体験談や世界での事例をもとに、身のまわりでもっと良くできそうなことを考えてみよう。

書店在庫を見る

オンライン書店