【東京おもちゃショー2022】令和ならではのトレンドおもちゃとは⁉

おもちゃショーげんき取材レポ! #2「時代を映した斬新なトレンドおもちゃ」

ライター:山本 奈緒子

プログラミング思考が育つ? 気になるメイキングトイ

くみコロパーク すみっコぐらしスタンダードセット/アガツマ

「くみコロパーク すみっコぐらしスタンダードセット」
自分でコースを作って“まゆだま”を転がす「くみコロパーク」。

ただ転がすだけでなく、スロープや“くるくるひこうきパーツ”など、パーツの種類もいろいろ。それだけに創造力次第で何通りものコースを作れるので、プログラミング思考が育ちそう!
「くみコロパーク すみっコぐらしスタンダードセット」

解体パズルLite 納豆パズル/メガハウス

「解体パズルLite 納豆パズル」
簡単そうで意外と難しい! と人気の「解体パズルLite」シリーズ。これまでニンニクとうにが発売されていましたが、この2022年の夏、新たに納豆が登場します。
「解体パズルLite 納豆パズル」
すき間なく納豆を入れて蓋がピッタリ閉まったら完成。ニンニクは難易度が「フツウ」、うには「ムズカシイ」でしたが、今回の納豆は「カンタン」なので、小さな子どもも楽しめるはず!

ダイヤブロック OKOMEIRO(オコメイロ)L/カワダ

「ダイヤブロック OKOMEIRO(オコメイロ)L」
創造力次第でいろんな形が作れてしまうブロック玩具。カワダのダイヤブロックは発売から60年になりますが、このたびお米由来の新素材「ライスレジン」を使用したものを新発売。環境にやさしくなっただけでなく、売り上げの一部を「こども食堂」に支援するという取り組みも。
もちろんサステナブルなだけでなく、より組み立てやすく、踏んでも痛くない配慮もされているなど、機能も進化しています。収納ケースのフタがちりとりのようなスロープ構造になっていて、お片付けしやすくなっているのも嬉しい点です!

※ライスレジンは食べられません。

定番シリーズの進化が止まらない!

シルバニアファミリー 赤い屋根の大きなお家 -屋根裏はひみつのお部屋-/エポック社

「シルバニアファミリー 赤い屋根の大きなお家 -屋根裏はひみつのお部屋-」
多くの親たちも遊んできたシルバニアファミリー。新作は、屋根裏にひみつの部屋が現れるという仕掛けつき。他にも新たにポストが付いたり、部屋のライトが点灯したりと、どんどん進化し続けています!

チョロQ/タカラトミー

「チョロQ」
チョロQと言えば、車を後ろに引っ張って放すと走る“モータープルバック”機能が人気。

新作はそのプルバックが進化。プルバックの回数で走り方が変わるだけでなく、プログラミング走行もできるなど、1台で4つの走り方が楽しめるようになっています。まさに「かわいいけれどすごいヤツ」です!
「チョロQ」
トレンドに合わせて進化し続けているおもちゃたち。今までになかったものもたくさん登場しているので、是非チェックしてみてください!
43 件
やまもと なおこ

山本 奈緒子

ライター

1972年生まれ。愛媛県出身。放送局勤務を経てフリーライターに。 『ViVi』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、W...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...