集中力・空間認知力UPにぴったり 恐竜知育シールパズルが誕生!

脳医学者・瀧靖之東北大学教授が監修 遊びながら地頭を鍛える魔法の知育パズル!

脳医学者が監修! “かしこい脳”を育てる恐竜シールパズルが登場!

本文24ページ シールシート10枚つき
定価1500円(税別)
対象:4歳ごろから
サイズ:230×230ミリ

編集/講談社
監修/瀧 靖之
イラスト/柳澤 秀紀

「講談社の動く図鑑MOVE 恐竜」のパズルシールが新登場! 『講談社の動く図鑑MOVEはじめてのずかん』シリーズの総監修をつとめる脳医学者・瀧靖之先生が監修する、遊びながら地頭を鍛える魔法の知育パズル!
恐竜好きのお子さん、4歳ごろ~小学生、大人まで楽しめる一冊です。

たのしく遊びながら“かしこい脳”を育てる、魔法の知育シールパズル!

台紙と同じ番号のシールを見つけて貼るだけで、パズルが完成! 数字に強くなるのはもちろん、指先を器用に使うスキル、集中力、想像力、空間認識力、やり抜く力……など様々な力を育てます。

パズルシールのあそび方

登場する恐竜は……

ステゴサウルス
アルゼンチノサウルス、マプサウルス
アンキロサウルス
ケツァルコアトルス、アラモサウルス
ティラノサウルス
イグアノドン
トリケラトプス
ベロキラプトル、プロトケラトプス
レガリケラトプス
デイノケイルス、タルボサウルス


恐竜についての詳しい説明もついているので、好奇心が刺激されます!

監修は脳医学者・瀧靖之先生

東北大学加齢医学研究所教授。医師。医学博士。1970年生まれ。1児の父。東北大学大学院医学系研究科博士課程卒業。東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野教授。東北大学東北メディカル・メガバンク機構教授。脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達、加齢のメカニズムを明らかにする研究者として活躍。

『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ』(文響社)『生涯健康脳』(ソレイユ出版)は、10万部を突破するベストセラー。最新の脳研究と自身の子育ての経験をふまえた「科学的な子育て法」を提案し、その中でも図鑑がこどもの脳を一番のばすツールとして推奨している。『講談社の動く図鑑MOVEはじめてのずかん』シリーズの総監修、著書「『賢い子』は図鑑で育てる」など。

4/24締切!Twitterキャンペーン実施中!