12月7日 ウルトラマンタロウ 怪獣が人間を操って猫舌にする!?

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 12月7日(1973年)

テレビマガジン編集部

グロストが作業員たちを操る!

謎のお面にひざまずく岩坪を目撃した清彦は、岩坪や作業員たちに見つかり、捕まりそうになる。それでも、なんとかマンションから脱出した清彦。たまたま近くを通りかかった警官に助けを求めるが、まともに取り合ってもらえない。ZATに通報するが、ZATも計器に反応がないという理由で、調査をしてくれなかった。誰も自分の話を信じてくれないことに落ち込む清彦だったが、大好きな姉を守るために奮起。相手は焼き芋を異常に熱がったことから、熱が弱点と考え、焼き芋のリヤカーを引いて単身、マンションに向かう。

清彦は、熱した石を作業員にぶつけると、同じく熱した鉄の棒を持って、マンションに侵入。謎のお面のある部屋まで、たどり着く。しかし、弱点を突いたとはいえ、ひとりの子どもが、数人の大人には敵うことはできず、清彦は捕まってしまう。だが清彦は、作業員たちが乗っ取られているのではなく、お面から出る光で操られていることに気づく。そこへ、清彦を探しに、光太郎たちがやってきた。清彦は、光太郎にもらったブザーを鳴らして居場所を知らせると、それを聞いた光太郎たちが降りてきた。

しかし、お面の力により、光太郎たちは作業員たちをうまく抑え込めない。すると、清彦は光太郎が落としたZATガンで、お面を攻撃。お面はマンションを破壊しながら巨大化し、本来の姿である怪獣・グロストの姿を現した。光太郎はウルトラマンタロウに変身して、清彦や正気に戻った作業員たちを救出。戦闘を開始する。しかし、グロストは冷気を吐いて、タロウを氷漬けにしてしまう。そこに、ZATが援護にきた。タロウはその隙に、キングブレスレットで太陽の光を利用して高熱を放射させ、氷を溶かした。体勢を立て直したタロウは、グロストに格闘戦でダメージを与え、シューティングビームで勝利を収めたのだった。

ねこ舌星人 グロスト

タロウを追い詰める一方で、熱には非常に弱く、ZATの戦闘機によるレーザー攻撃で体の一部が溶けてしまった  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
ねこ舌星人 グロスト

身長/59メートル
体重/4万5000トン

マンションの地下に潜んで壁から頭部だけを出し、作業員を操る怪獣。冷気を吐いて周囲のものを凍らせ、タロウをピンチに追い込む。グロストに操られた人間も熱さに弱く、猫舌になってしまうようだ。

登場エピソード:『ウルトラマンタロウ』第36話「ひきょうもの!花嫁は泣いた」(1973年12月7日放送)
脚本:阿井文瓶/特殊技術:高橋 勝/監督:深沢清澄

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『GUTS-SELECT交流記 ~帰ってきた特務3課~』『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』『ウルトラゾーン』配信中!!

12月7日はグロストが人間を操った日

12月7日は、建設中のマンションにグロストが出現。作業員たちを操ったエピソードの日。無事に結婚式を迎えることができた陽子と岩坪。マンションは破壊されてしまいましたが、陽子、岩坪、そして清彦はこれからも頑張って焼き芋を売って、一からやり直すと光太郎たちに語ります。ちなみに、ウエディングケーキも焼き芋だったのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2023』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラマンタロウ超百科』定価:1650円(本体1500円)
ウルトラマンタロウの能力や秘密、怪獣や宇宙人、宇宙科学警備隊ZATのすべてがぎっしり詰まった決定版。
23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。