ゾイドで屈指の人気! 「ライガーゼロ」がコトブキヤから再出撃!

アーマーの着脱ギミックを携えて「ライガーゼロ」がHMMシリーズに参戦!

テレビマガジン編集部

RZ-041 ライガーゼロ マーキングプラスVer. 価格 6,930円(税込)、サイズ 全長約310ミリ  © TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

“完全野生体ゾイド”のコアを持つ、ライオン型高速戦闘用ゾイド

ゾイドの数ある機体の中でも屈指の人気を誇る「ライガーゼロ」。

「ライガーゼロ」はライオン型の高速戦闘用ゾイドで、「惑星Zi大異変」から絶滅を免れた“完全野生体ゾイド”をコアに使っているのが大きなポイント。その生命力と戦闘力は、人工飼育されたゾイドをはるかに凌駕する。

2022年10月、この「ライガーゼロ」が、より緻密なディテールと関節ギミックを実現した「HMMシリーズ」にて再生産されるというニュースがTELEMAGA.netに入った!

野生の本能を色濃く残した「ライガーゼロ」の雄々しき姿  © TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

これまでのシルエットやディテールを細部まで再現! さらに、機体の最大の特徴である、各アーマーの着脱ギミック「チェンジング・アーマー・システム」も完全再現される。

任務や目的に合わせて外部装甲を変更することで、多様な戦略と戦法を行えるようになる着脱ギミック「チェンジング・アーマー・システム」  © TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

カラーリングは、印象的な白を基本としたデザインがマルチカラーキットで再現されており、組み立てるだけでストーリーの設定に近い姿に。背面の「イオンターボブースター」も当初の設定のままにスタンバイする。

背部に装着する「イオンターボブースター」。可変式で、展開して遊ぶことができる  © TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

さらに、完成品をディスプレイして楽しむファンに人気の「フライングベース・ネオ」(別売)にも対応。「ライガーゼロ」ならではの迫力のアクションポーズでのディスプレイも可能だ。

「フライングベース・ネオ」を使ってディスプレイした、空駆ける「ライガーゼロ」  © TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

また、一般パイロットのフィギュアも付属しており、コックピットに搭乗させて遊んでもOK! 各種エンブレムやコーションマークを豊富に盛り込んだデカールも付属しており、より精密に仕上げることができるのもうれしい。
新生「ライガーゼロ」は2022年10月に発売予定。現在コトブキヤオンラインショップで予約受付中だが、数量に上限があるため、気になる人はぜひ早めにチェックを!

野性味あふれる咆哮のポーズ  © TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

【商品データ】
■商品名 RZ-041 ライガーゼロ マーキングプラスVer.
■価格 各6,930円(税込)
■サイズ 全長約310mm
■発売予定 2022年10月 
絶賛予約受付中!
※ご予約上限に達し次第受付終了となりますのでご了承ください
詳細はこちらからチェック!​

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...