洗脳された仮面ライダー登場! 仮面ライダーがダブルで消滅!? 【仮面ライダーギーツ】

3分でわかる『仮面ライダーギーツ』見どころ&DGP退場者!【第16話】

テレビマガジン編集部

仮面ライダーバッファが退場となった第15話に引き続いて第16話を、TELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、仮面ライダーたちが参加する生き残りゲーム=デザイアグランプリに注目しつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら思わず本編をもう1回観たくなることまちがいなし!!
パンクジャック洗脳態と同様、頭にアーマーをかぶせられ洗脳された仮面ライダー  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

見どころその1:洗脳された仮面ライダー登場!

ゲームマスターに洗脳された仮面ライダー  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
デザイアグランプリ最終戦「戦艦ゲーム」のラスボスのジャマトの攻撃を受けて、仮面ライダーバッファ=吾妻道長は退場、そして脱落したはずのギーツ=浮世英寿がまさかの参戦、ラスボスのジャマトを討伐し、世界は救われました。

しかし、デザイアグランプリはまだ終わっていなかったのです。

ゲームマスター・ギロリは景和、祢音にデザ神決定戦「狐狩りゲーム」の開催を告げます。

それは猟犬たちにあぶり出されてくる狐のごとく、ギーツを倒すというゲームでした。

ツムリは、ルール違反だとギロリを問いただしますが、ギロリは世界平和のためにギーツを倒せと景和にジェットバックルを差し出しました。

標的となったギーツは、ギロリに洗脳された謎のライダー2体と交戦、洗脳された仮面ライダーはプロペラ、アローの武器でギーツを狙います。

ここに登場した洗脳された仮面ライダー2体はいわば「狐狩りゲーム」において、狐を追う猟犬の役目を担っていました。

しかし、さすがはギーツです。洗脳された仮面ライダーをあしらいつつ、2体をまくことに成功します。

逃げ延びた先には鞍馬祢音がいました。

祢音はギーツと戦うことを躊躇し悩みますが、そこへ乱入する仮面ライダーパンクジャック。その姿は前々回、ギロリが変身した仮面ライダーグレアのアーマーを頭にかぶせられたままで、いまだ洗脳状態にあるようです。

洗脳されたパンクジャックは狩人の役目を与えられているのでしょう。

祢音の目の前で戦いを繰り広げるギーツとパンクジャック!

その戦いの結末は……!
今週のデザイアグランプリ退場者:仮面ライダーパンクジャック

使用したバックル:モンスターバックル、フィーバーバックル
退場した話数:第16話
退場した原因:ギーツと戦って敗れたため
仮面ライダーパンクジャック ゲームマスター洗脳態。自我の意識のないままギーツもろとも自爆するというギロリの計画によって退場となった  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
晴家ウィン=仮面ライダーパンクジャックは、デザイアグランプリの運営スタッフのひとりでした。

当初登場したときは正体を明かさず言葉を語ることなく、他者と強調することもない謎のライダーというキャラクターでした(このパンクジャックが晴家ウィンと同一人物かどうかは定かではありませんが)。

第10話からデザイアグランプリに参戦した際は、「知る人ぞ知るパンクロッカー」を名乗り、参加者にも積極的に話しかける様はまるで別人のようでした。

そして、ミュージシャンを目指していた晴家ウィンでしたが、音楽では食べていけず借金を抱え、デザイアグランプリの出資者であった大手商社の会長であるウィンの祖父の斡旋で、バイトとして運営スタッフとなった経緯が第14話で明かされます。

当初はゲームマスターであるギロリの命を受け、ギーツの退場を謀りましたが、ギロリからデザイアグランプリ再参加の約束を反故にされたため、ギーツ側に寝返ります。

しかし、ゲームマスター・ギロリが変身した仮面ライダーグレアの、肩のアーマー部分を頭にかぶせられて洗脳され、最期はアーマーに仕組まれた自爆装置で爆発、消滅してしまいました。
ゲームマスター・ギロリが変身した仮面ライダーグレアの、肩のアーマー部分  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
今週のデザイアグランプリ退場者(?):仮面ライダーグレア

使用したバックル:なし
退場した話数:第16話
退場した原因:ギーツ、ナーゴ、タイクーンと戦って敗れたため
通常のデザイアグランプリ参加者とは違い、ヴィジョンドライバーを装着した仮面ライダーグレア  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
デザイアグランプリのゲームコンシェルジュとして第1話から登場したギロリでしたが、第9話でその正体がゲームマスターであることが私たちに明かされました。

しかし、デザイアグランプリに勝ち進み、その秘密に迫ろうとするギーツを疎ましく思い始め、ルール度外視でギーツの退場を謀り始めます。

その後、ギロリの知らぬ間にジャマトが仮面ライダーに変身する能力を得たことや、実装していないアイテムが英寿に転送されるなど、しだいにデザイアグランプリのゲームを掌握できなくなっていきました。

そして、祢音と景和の機転によってギロリのゲームへの直接介入というルール違反が、デザイアグランプリのプロデューサーであるニラムの知るところとなってしまいます。

さらにパンクジャックの裏切りから正体が英寿の知るところとなり、自ら仮面ライダーグレアに変身、パンクジャックを洗脳してギーツを翻弄し、ギーツを脱落させることに成功しました。

しかし、それはすべて英寿の筋書きどおりで、記憶を取り戻した英寿はゲームに再度参戦しました。

敗者復活のデザ神決定戦を立ち上げてあらためてギーツ消滅を謀りましたが、ギーツ、ナーゴ、タイクーンの戦いに敗れ、最終的に仮面ライダーグレア=ギロリはプロデューサー・ニラムによって消滅させられてしまいました。
『仮面ライダーギーツ』クイズ

浮世英寿が探している母の名前は?

①ミツメ ②ナガメ ③ミル
次のページへ 『仮面ライダーギーツ』クイズの答え
23 件