創世の女神の結晶から生まれたのは、まさかのツムリだった?

3分でわかる『仮面ライダーギーツ』見どころ&DGP要チェックポイント!【第46話】

テレビマガジン編集部

浮世英寿が創世の女神の力を発動し世界を創り変えた第45話に引き続き、第46話をTELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、デザイアグランプリの要チェックポイントに注目しつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら、思わず本編をもう1回見たくなることまちがいなし!

見どころ その1:バッドエンドゲーム開幕を告げるジット!

ツムリの涙から生まれた創世の女神の結晶  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
暴力で幸せを手に入れる「世紀末ゲーム」のなか、デザイアグランプリのゲームマスター・ジット、ベロバは打倒ギーツを謀り、桜井景和=タイクーンをあおって、ギーツと戦わせます。

しかし、浮世英寿=ギーツは誰もが幸せになれる世界を信じ、敵対する景和をも救おうとしていたのでした。

そして、ツムリの力を吸収した英寿は、創世の力を発動させて世界を創り変えたのです。

デザイア神殿で目覚めたツムリは元の黒髪の容姿に戻りましたが、そこに英寿と景和の姿はありませんでした。

ふたりは、女神のいない「創世の女神の間」に移送されていたのです。

景和の願いを叶えた世界から、元の世界に創り変えられましたが、その代償として英寿は完全に「創世の神」となりつつあるようでした。

街からはギャングライダーズたちの姿は消え失せ、オーディエンスルームではバッドエンドを望んでいたVIPたちが不満をこぼしています。

しかし、バッドエンドを迎えることには変わりないと、ジットは余裕の素振りを見せます。

創世の女神を失った今、ジットに勝算があるのでしょうか。するとジットから驚くべき言葉が発せられました。「失ったならば新たにデザインすればいい」と言うのです。

そう言って、ツムリが流した涙から生まれた「創世の女神の結晶」を取り出し、これをヴィジョンドライバーにかざすと、ツムリと瓜二つの女性が創り出されたのです。

ジットは、このツムリに対して、オーディエンスの願いを宿して破壊の女神として覚醒しろと命じました。

そしてモニタを使って、自分たちは遙か未来からこの時代を訪れた存在であることを人々に布告、この世界を破滅へと導く究極のリアリティショー「バッドエンドゲーム」の開幕を宣言するのでした。

見どころ その2:強敵ケケラ&ベロバに挑むバッファ!

ブラックプレミアムカードをもつケケラとベロバに、バッファは勝てるのか?  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
英寿が世界を創り変えたおかげで、知恵の樹も、景和の姉・沙羅やジャマトの犠牲者たちが埋め込まれた元の姿に戻っていました。

そして、五十鈴大智にも知恵の樹の犠牲者たちの記憶が蘇っていたのです。そこにやってきたベロバとケケラは、知恵の樹は自分たちのものだと主張して、プレミアム態に変身して有無を言わさず大智に攻撃を放ちます。

一瞬、大智は大爆発のなかに姿を消しますが、爆発が晴れるとそこに立っていたのはナーゴとバッファのふたりでした。ナーゴたちは盾となり大智を守っていたのです。

2人はプレミアムケケラとプレミアムベロバと交戦しますが、今は急を要するとバッファは威嚇攻撃、煙幕を張って、2人は大智を伴って戦線離脱しました。

デザイア神殿・サロンに戻った一行は、大智に沙羅を救う方法を聞き出そうとしますが、ベロバたちから知恵の樹を取り返せばその方法を教えると大智は応えます。

ブラックプレミアムカードで変身するベロバとケケラのふたりを相手に、知恵の樹を取り返すのは容易なことではないでしょう。

しかし道長は、ケジメをつけると決意し、単身立ち向かっていきました。

これを察知した英寿は、道長が命を賭けようとしていることを景和に告げます。自分が幸せになることを犠牲にしてでも、道長は沙羅を救おうとしているのです。

道長の真意を知り、驚く景和に向かって、もし誰もが幸せになれる世界がかなうとしたら、罪を憎んで人は憎まずという気持ちがなければいけないと、英寿は諭すのでした。

見どころ その3:バッファがベロバを撃退し、景和は幸せを手に!

バッファは、執念のフィーバーゾンビフォームでベロバを撃破した!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ベロバたちはツムリに知恵の樹に埋め込まれた犠牲者たちを肥料にして、破滅を招くジャマトに成長させるように願い、今まさに実行に移されようとしていました。

これを止めるために、道長がベロバたちと対峙します。

ベロバはレーザーレイズライザーを取り出し、仮面ライダーベロバに変身して道長=バッファと戦い始めました。

巨大な仮面ライダーベロバの猛攻に、バッファは苦戦を強いられます。

ベロバが渾身の一撃をバッファに繰り出そうとしたとき、バッファは決死の覚悟でライダーキックを繰り出し、互いの力は拮抗したかに見えました。しかし、バッファの姿が一瞬、仮面ライダーをぶっ潰す力を得たフィーバーゾンビフォームに変わったかと思うと、バッファの力がベロバを上回り、ベロバの身体を貫きました!

驚きながら変身解除したベロバは、捨て台詞を吐きながら姿を消し、撃退した道長も力尽きてその場に突っ伏してしまいます。

ベロバの願いは潰え、変化過程にあった知恵の樹は元どおりとなってしまいました。

これに業を煮やしたケケラは、道長にトドメを差すべくブラックプレミアムカードをレーザーレイズライザーに装塡して変身しようとしたそのとき、駆けつけた景和がケケラにタックルして吹き飛ばします。

気がついた道長に「姉のために戦ってくれてありがとう」と礼を言った景和は、もうケケラたちの思いどおりにはならないと決別を告げ、ケケラも捨て台詞を吐いて去っていきました。

取り返した知恵の樹の前に、景和、道長、そして祢音と大智が集まります。

大智はジャマトの侵食を抑える血清を取り出し、景和はこれを知恵の樹の根元にかけたところ、樹に埋め込まれていた沙羅をはじめ犠牲者たちが元の姿に戻っていったのです。

景和は思わず沙羅に抱きつき、喜びをかみしめます。景和の幸せがひとつかなったのです。

創世の女神の間にいる英寿も、沙羅の復活を喜びますが、その身体は徐々に石像化が進んでいる気配です。

創世の力を宿した者は、いずれ意志が消滅するとのことですが、英寿の意志も消え去ってしまうのでしょうか。そして、ジットたちはどんな恐ろしい手段で逆襲してくるのでしょうか。

次回の展開も目が離せませんね!
『仮面ライダーギーツ』クイズ

ツムリの涙から生まれた「創世の女神の結晶」ですが、ツムリはどうして泣いた?

①ジットに痛めつけられて ②ギーツがバッドエンドを迎えると聞かされて ③景和の姉・沙羅が元に戻らないと知って
次のページへ 『仮面ライダーギーツ』クイズの答え
22 件