12月7日 ニセウルトラマンベリアルの出現にタイガとゼロが共闘!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 12月7日(2019年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「12月7日」(2019年)。
 他の「ウルトラ怪獣日和」を見る 

ニセウルトラマンベリアルと戦うウルトラマンタイガとウルトラマンゼロ
©️円谷プロ PHOTO/講談社

2019年7月6日より放送が開始された『ウルトラマンタイガ』では、さまざまな宇宙人が密かに暮らす地球で、主人公・工藤ヒロユキがウルトラマンタイガ、ウルトラマンタイタス、ウルトラマンフーマに変身し、宇宙人が関係する事件を解決しながら平和を守っていく。

『ウルトラマンジード』最終回で倒された最凶のウルトラマンであるウルトラマンベリアル。自身の遺伝子を受け継ぐウルトラマンジードに引導を渡され、その悪意と憎しみに満ちた一生を終えることになったが、ベリアルが残した「ベリアル因子」によって、その脅威が再び世界を襲う。しかし、そこにベリアルとは宿敵どうしである“あのウルトラマン”が現れた!

ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

チブル星人がニセのベリアルを作り出す!

2019年12月7日に放送されたのは『ウルトラマンタイガ』第23話「激突! ウルトラビッグマッチ!」。ウルトラマンタイガたちによって計画をつぎつぎと妨害されるヴィラン・ギルド。時には自分の目的のために行動するウルトラマントレギアにも邪魔をされ、彼らの目的はまったく達成されない。

そんな中、ヴィラン・ギルドのザラブ星人、ゴドラ星人、スラン星人たちの前に、チブル星人 マブゼがベリアル因子を持ってきた。培養されたベリアル因子はニセウルトラマンベリアルへと姿を変え、暴れ始める。ヒロユキはタイガに変身し応戦するが、ニセモノとはいえベリアルの力をもつニセベリアルは高い戦闘力を持ち、苦戦。タイガはタイタスやフーマにバトンタッチするが、ふたりもニセベリアルにおされてしまう。

そこに、自分の目的を邪魔されては困るとトレギアが割って入りニセベリアルを攻撃。さらにトレギアはニセベリアルを「でくの坊」と煽る。すると自分の作品を愚弄されたマブゼは、ニセベリアルがベリアル因子を追加で注入。ニセベリアルはパワーアップしてしまう。

苦戦するタイガの前にウルトラマンゼロが現れる!

ウルトラマンタイガは強化形態であるタイガ フォトンアースに変身しパワーアップしたニセベリアルに挑むが歯が立たない。さらにニセベリアルは光輪を繰り出してタイガを襲う。しかし攻撃が直撃する瞬間、ふたつのゼロスラッガーがタイガを救った! ウルトラマンゼロがタイガを助けにやってきたのだ。

体勢をたてなおしたタイガはトライストリウムに変身し、ニセベリアルに挑む。するとトレギアは、今度はゼロに襲い掛かる。激闘の末、4者は光線の打ち合いになってタイガとニセベリアルはダメージを負う。

ピンチのタイガにゼロはプラズマゼロレットを託した。タイガはプラズマゼロレットの力でタイガ ダイナマイトシュートを繰り出しニセベリアルを撃破。それを見たトレギアは姿を消すのだった。

戦いを終えたゼロは、ベリアル因子を悪用する敵を探すため、タイガやヒロユキにエールを送りその場を去るのだった。

ニセウルトラマンベリアル

トサカのような頭部中央と爪が黄色くなっているのが特徴だ
©️円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
ニセウルトラマンベリアル
身長/55メートル
体重/6万トン

ウルトラマンベリアルが残した「ベリアル因子」を使い、チブル星人 マブゼが作り出した偽物のウルトラマンベリアル。高い戦闘力を持っており、タイガたちを圧倒した。ビルを盾にするなどして戦ったが、ベリアルほどの知性はもっていない。

登場エピソード:『ウルトラマンタイガ』第23話「激突! ウルトラビッグマッチ!」(2019年12月7日放送)
脚本:皐月 彩/監督:辻本貴則(※「辻」のしんにょうは、正しくは点一つです)

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。
ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
https://imagination.m-78.jp/

ウルトラな毎日を手帳と共に!?

こんなデータが凝縮されているのが『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』。
いわば「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳です。
・週間カレンダー:その日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文。
・月間カレンダー:テレビの放送開始日や映画の公開日。
・作品の詳細なデータをリスト化(巻末)。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザインが楽しめます。
丈夫なビニールカバー付きで、リアルな日常使いにも耐えるスペックです。
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)

12月7日はニセベリアルの出現にウルトラマンゼロが登場した日

12月7日は、ニセウルトラマンベリアルに苦戦するタイガの前に、ウルトラマンゼロが登場したエピソードの日。タイガはゼロから新アイテムを託され、見事ニセベリアルを倒すのでした。

ベリアル因子、恐るべし。

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)
Ⓒ円谷プロ Ⓒウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳。
・週間カレンダーにはその日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文を掲載。
・月間カレンダーにもテレビの放送開始日や映画の公開日を掲載。
・巻末には週間カレンダーで紹介した作品の詳細なデータをリスト化。気になったエピソードのサブタイトルや主な登場怪獣・宇宙人も確認できる。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザイン。
・丈夫なビニールカバー付き。

©円谷プロ

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...