今一番アツい動物! 「ふわもふ」で「ブサかわ」な○○!? 「那須どうぶつ王国」の貴重マヌルネコ紹介!

オリジナルソング「マヌルネコのうた」も再生回数390万回以上!

ライター:飯島 房枝

那須どうぶつ王国のマヌルネコ
マヌルネコは、モフモフな毛がかわいいとSNSでも話題沸騰!

標高の高い寒い地域で暮らしているので、寒さから身を守るためにモフモフな毛が生えてるんです。そのため「世界一モフモフなネコ」と言われることも。

那須どうぶつ王国で暮らす3匹の魅力的なマヌルネコたちを紹介いたします。
切り株大好き「ボル」
2014年4月18日生まれ
落ち着いた性格のオス。お気に入りの切り株の上にいるのが大好き!
マイペースな「ポリー」
2015年5月15日生まれ
マイペースな性格のメス。物陰に隠れていることも多いですが、大好きな砂遊びをするかわいらしい姿を見ることもできます。
姿が堂々! 「レフ」
2014年5月15日生まれ
好奇心旺盛なオス。堂々とした姿で毎日を過ごしています。
モフモフな毛と、ずんぐりむっくりなフォルムがかわいいと大人気なマヌルネコですが、日本の動物園で見られるのは超貴重なんです。

病原菌が少ない高地が生息地のため、免疫力が低く感染症にかかりやすいためです。特に生後間もない時期の死亡率はとても高く、飼育下での繁殖は困難と言われています。

那須どうぶつ王国は、数少ないマヌルネコの繁殖に成功した動物園の1つです。

かわいいマヌルネコに会いに那須どうぶつ王国に家族で訪れてみてはいかがでしょうか。
協力(写真提供ほか)/那須どうぶつ王国

「おともだち11・12・1月号」に那須どうぶつ王国情報が登場!

おともだち11・12・1月号
発売日:2023/9/29
定価:1280円(税込み)
いいじま ふさえ

飯島 房枝

Fusae Iijima
ライター

1980年神奈川県生まれ。和光大学卒業。講談社の幼児雑誌「おともだち」や「たのしい幼稚園」などから出版される雑誌や絵本などの構成を担当...