子連れお出かけにトンデミ平和島が熱い! トランポリンやクライミングも

国内最大規模の屋内アスレチック施設「トンデミ」をAne♡ひめ読モが体験!

ライター:沖田 沙羅

体を動かして遊ぶって楽しい! 公園じゃなく、いつもと違う体験がしたい! そんな元気の有り余る子どもたちにおすすめのレジャースポットを、Ane♡ひめ読モのつむぎちゃんとりりちゃんが体験♪

今回紹介するのは、季節や天気を気にすることなく楽しめる屋内アクティビティ施設2店舗。

子どもだけでなく、大人もクタクタになるほど体を動かして遊ぶことができるレジャースポットです。

今回Ane♡ひめ読モの2人が遊びに行ったのは

トンデミ平和島
トンデミ平和島
「トンデミ」は、トランポリンやクライミングウォール、ロープウォークなど、日常では体験できない体感型のアクティビティを集めた「屋内アスレチック施設」です。

国内最大規模の店内には、見たことないアクティビティがずらり! 店内に入るとその迫力に、Ane♡ひめ読モやスタッフから「わぁ〜!」と思わず声が上がるほどでした。
外からもチラッと見えるクライミングウォールエリア。気になるアクティビティが並びます。
トンデミには利用制限があり、身長110cm以上、体重20kg~120kgであればほとんどのエリアで遊ぶことができます。(※小学生以下のお子様には必ず保護者〔高校生不可〕の付き添いが必要です)

2歳以上(一部アクティビティ3歳以上)、120cm以下子どものみが利用できるキッズエリアもあるので、家族みんなで楽しむことができますよ!

服装・アクセサリー(ヘアアイテム含む)の制限などもあるので、利用する際は公式サイトをしっかり確認してくださいね。

※今回は特別な許可を得てヘアアクセサリーを着用して撮影しています。

トンデミ平和島の料金はこちら!
料金 ※すべて120分ごとの料金です。

トンデミ利用料 3000円(税込)+会員登録 550円(税込)

キッズエリア利用料(会員登録不要) 850円(税込)

保護者入場料(会員登録不要) 600円(税込)

0~1歳のお子様(会員登録不要) 無料
※最新情報は公式サイトをご確認ください。

トランポリンにチャレンジ!

全54面、約200坪のトランポリンエリアには、自由にジャンプできる「フリーゾーン」や安全に飛び込みが体験できる「ジャンプピット」、他にもバレーボールやダンクシュートが楽しめるなどさまざまなゾーンが設けられています。

Ane♡ひめ読モの2人もトランポリンに挑戦! まだ緊張気味だった2人の緊張が一気に解れました♪

大きな窓に囲まれているので、とっても明るくて気持ち良くトランポリンを楽しむことができます。

エアーランでタイムを競える!

エアーランエリアは、エアーでできた障害物をよじ登ったり、くぐったりしながらレースを楽しめる新感覚エアー障害アスレチックコースです。

タイムも測れるので、友達や家族で競争ができちゃいます!
タイムが測れるよ♪

こんなクライミングウォール見たことない!

大人から子どもまで気軽に楽しめるクライミングウォールエリアには、見たことないクライミングウォールがたくさん!

難易度の異なるクライミングウォールは14種類、一番大きなものは高さ約10mもあるんです!

クライミングの際はハーネス・ヘルメットや減速装置付きのロープを着用するので、安全に遊ぶことができます。
2人が気になったのはアストロボールという球が連なった色鮮やかなクライミングウォール。「アイスみたい」と言いながらチャレンジしてみました!

実はこれ、ちょっと難易度高めなんです……。
まだ6歳の2人には難易度が高かったアストロボール。何度かチャレンジして少しだけ登ることができましたが、難しい〜! と断念。

クライミングウォールには難易度があるので、自分にあったクライミングウォールに挑戦することができます。
これなら簡単! とスイスイ登る2人。

にんげんタワーバトルで大盛り上がり♪

友達や家族などグループでワイワイ楽しめるトンデミパーティエリアでは、最新デジタル技術を使用したデジタルスポーツアクティビティを体験することができます。

大人気の「にんげんタワーバトル」は、好きなポーズで撮影したプレイヤー自身を「人型ブロック」にして積み上げていくゲーム。崩れてしまったらゲーム終了です。

Ane♡ひめ読モも足をあげたり丸まったり、いろんなポーズを取りながらゲームに挑戦♪ 崩れては「ああ〜!」と悔しがりながらも、「もう1回!」と何度も楽しんで遊んでいました。

小さな子どもも楽しめるキッズエリア

利用制限によって通常のアクティビティを体験できない小さい子向けのキッズエリアもあります。

遊べるのはトンデミのアクティビティの「キッズ版」となるアクティビティ6種類。家族で来ても、それぞれにあったエリアで遊ぶことができるのは嬉しいですよね。
安全で楽しいキッズエリアもあるよ!
アメリカの空中アスレチック「Sky Trail®Discovery」と「Sky Tykes®」を楽しめるロープウォークエリアも!

難易度の異なる12種類のアクティビティがあり、コース最後には約18mの距離を一気に滑り降りるジップラインが待ち構えています。大人も子どももハラハラドキドキの体験ができますよ!
紹介したアクティビティ以外にも楽しめるスポットがたくさんあるので、トンデミをもっと詳しく知りたい人は、公式サイトをチェックしてみてくださいね!
トンデミ平和島

所在地 〒143‐0006 東京都大田区平和島1丁目1‐1
営業時間 10:00~21:00/※不定休
電話番号 03‐6404‐9935

全国50店鋪以上! 事前予約で思いっきり遊べるスポッチャもおすすめ

大人気の屋内アクティビティ施設と言えばラウンドワンの「スポッチャ」は有名ですよね!

3on3やテニス、バッティングなどのスポーツアクティビティから、ミニボウリング、ゴーカート、スポッチャでしか遊べないアクティブスポーツなど、キッズエリアを含めると全部で50種類以上のアクティビティがあるんです!
Ane♡ひめ読モも大好き!

Aneひめ♡読モにも人気のスポッチャ。先日Ane♡ひめ読モのふたばちゃんも「スポッチャに行ってきたよ」と写真を送ってくれました。

ローラースケートや、テニスやバスケ、ミニボウリングなど初めてやる事がたくさんあり、家族で1日中遊び尽くしたそうです。楽しすぎて「また行きたい!」と何度もリクエストしちゃうほど!

多くのアクティビティに挑戦して、数ある中から好きなもの・得意なものを見つけられるのもスポッチャの魅力です。
スポッチャを満喫するAne♡ひめ読モのふたばちゃん。
店舗によっては設置していないアクティビティもあるので、詳しくはご利用の店舗をご確認ください。
ラウンドワン スポッチャ

公式サイト https://www.round1.co.jp/service/spo-cha/index.html
いかがでしたか? 暖かくなってきた外での運動も気持ちいいですが、アクティビティ施設でしかできない体験もたくさんあるので、是非一度足を運んで目一杯体を動かして遊んでみてくださいね!

Ane♡ひめ読者モデル募集中!

Ane♡ひめ×クラウドキャスティング

Ane♡ひめ読モへの応募と合わせて、クラウドキャスティングへのご登録をおすすめしております!

Ane♡ひめ読者モデルの応募ページから、ご登録ください。

クラウドキャスティングとは、タレントを探す企業と登録タレントをマッチングするインターネットサービスです。

登録すると、公開されているオファーへの応募や、お子さまへの指名オファーを受け取ることができます。

お仕事はCM撮影、SNS投稿、イベント出演などさまざま。

Ane♡ひめ読モたちも、クラウドキャスティングを通じて活躍しています!
おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...