『小公子』

著:フランシス.ホジソン・バーネット 訳:村岡 花子

0 件
発売日 2010/12/17
価格 定価:本体1400円(税別)
ISBN-13 9784062835602
判型 四六
ページ数 314ページ

無邪気で愛らしい少年が老人の心を解きほぐす
「セドリックはいい子だ。わたしたちはなかよしなのだ。」あれっ、子ども嫌いの老伯爵がいつの間に?
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

この物語は、原題を「リトル=ロード=フォントルロイ」といい、19世紀後半のイギリスとアメリカを舞台にした作品です。独立戦争後、まだしこりののこっていた古い伝統と新しい活気の国のかけ橋となったといわれる名作であり、これほど世界じゅうの子どもたちに親しまれている本は数少ないでしょう。それは物語の筋が起伏に富んでおもしろいと同時に、けだかい人間愛の精神が貫かれているからです。人をうたがうことを知らぬ清らかな魂。友情のさわやかさ……この物語を読んだあと、みなさんの心はどんなに美しくなっていることでしょう。よい物語とは、そういうものです。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

<目次より>
1.大きなおどろき
2.セドリックの友だち
3.ふるさとをはなれて
4.イギリスで
5.お城の中で
6.伯爵と孫
7.教会で
8.乗馬のけいこ
9.貧しい人々の家
10.伯爵のおどろき
11.アメリカでの心配
12.競争の相手
13.ディックの助け
14.あばかれたわるだくみ
15.8回めのたんじょう日

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

もっと見る

関連シリーズ

もっと見る