2021.11.02

【家族のニオイ対策】なぜ!? 息子7歳の足がある日突然臭くなった!

夫の枕、バスタオル、自身の加齢臭――そしてついにきた!息子のニオイ

昨年の夏、わが家で不思議な出来事が起こりました。

玄関でなにかが臭っているんです。生ゴミどころではなく、虫、というより動物……
ネズミが死んでる!? 

その動物腐敗臭の原因を玄関のすみずみまで探して、見当たらないから廊下まで捜索範囲を広げて、翌日は洗面所もひっくり返して。それでも、原因は見つからない。一日中臭っているわけではないけれど、急にもわっと襲ってきて、意識が飛ばされそうになること1週間。

子どもたちと一緒に帰宅したその日、玄関にしゃがみ荷物の片付けをしていたら、きた! あの腐敗臭! 絶対絶対なにかが死んでる!

くんくんくん

玄関に這いつくばって、廊下をすすんで……これだ!
と行き当たったのは、かわいいかわいい息子(当時7歳)の足でした。

こども足はぷっくりしていて本当にかわいい

それから、本人にも嗅がせて、自身でもこれはまずいと大汗かいている体重25kgを抱き上げて、風呂場に連れて行き、せっかく暑い中帰宅したばかりだったけれど、家を出て、ドラッグストアへ。

そこで見つけたのが、2000円もするボディソープ。
こ、こんな値段の商品がいつものドラッグストアにあったのか……! むしろ、その破格な値段なら、あの腐敗臭にも立ち向かえるような気がして、すがるような気持ちで会計へ向かいました。

実はそれまでわが家は、アトピタというボディソープを使い続けていたんです。
自分で身体を洗うようになったからこそ、泡で出てくるそのソープがきちんと洗える気がして、頑なに使い続けていました。

今改めて、アトピタのサイトを見てみたら、「敏感肌ベビー用保湿スキンケア」とあります。そう、息子が7歳になるまで、わざわざベビー用品コーナーを探し回って詰め替え用を買っていました。

男の子のニオイ話

というわけで、7歳の夏、めでたくベビー用から2000円のボディソープ愛用者に昇格した息子。
今でも指はまあるく、足の裏はふわふわして本当にかわいいのですが、帰宅したら風呂場に直行というルールが課せられました。

赤ちゃんの頃の彼は全くの無臭で、「男の子って赤ちゃんの頃から頭がにおうよね〜」というママ友トークに全く参加できなかった私。

その「うちの子ってこんなに小さいのにもうしっかり男の子なんだ!」と、自分から出てきた小さな存在に初めて異性を感じたエピソードは、愚痴と見せかけ、みんな、目尻が下がりっぱなし。
「くさいくさい」と言いながらみんな何度も子どもに鼻を近づけて、男の子ママ同士「うちの子も〜!」と必ず盛り上がるあるあるネタなので、私は息子がにおわないことを、すこし残念に思っていたほどでした。

でも、ママ友のみなさん、うちの息子もめでたく体臭デビューしました。
みんなみたいにウットリできない、いきなり動物腐敗臭で……。

足のニオイってそもそもなんなのでしょうか

足のニオイの原因は細菌の繁殖ということも分かり、色々と対策も調べ上げました。

・足の指の間に埃を溜めない
・爪を短く切り揃える
・靴下の素材を通気性が良い素材にこだわる
・毎日同じ靴を履かせないようにする
・靴をこまめに洗う

スリッパをはくことでも対策になる

↑こどもの好きなスリッパで気分よくニオイ対策! 妹にはユニコーン。

そして我が家では、彼の好きな恐竜型のスリッパを買って、家の中ではそれを履いてもらっています。
そして冬になっても、蒸れ防止に帰宅したら靴下は脱ぐこと。

もちろん、彼の靴下とスリッパは、タオル類とは別洗い!

↑こまめに洗って、しっかり干す

結果、あっという間に息子の足は臭わなくなりました。

例の2000円のソープの効果はいかに??

もちろん一番効果があったと思うのは、例の2000円のボディソープ。

第一三共ヘルスケアの「クリアレックスWb」です。
医薬部外品で、目立つところに薬用と書いてあり、「雑菌が原因のニキビやニオイを予防する」とあります。まさに!
低刺激性殺菌洗浄料とも書いてあって、殺菌するのに低刺激なの? っといまだに不思議なのですが、肌荒れすることもありません。

真面目なルックスで、目立つタイプではないですが、探してみるとたいていは最上段の端に1列だけ並んで遠くを見つめています。結構な確率でドラッグストアに置かれていることも分かりました。

↑こちらの緑色のソープが例のボディソープ。上段には夫愛用のおしゃれなボディウォッシュ・・・・・・。

使い始めて数ヶ月後、詰め替え用をインターネットで購入しようと検索した時に、背中ニキビやデリケートゾーンに効くと有名なボディソープだということが発覚!
そこで、最近話題のデリケートゾーンケア、気になりながらも始められていなかったから、このソープを母も拝借することに。
少年の足の裏から、母のデリケートゾーンにまで……こんなに活用されるパーツケア用品が他にあるでしょうか。
自分専用におしゃれなドクターズブランド、Kiehl’sのボディウォッシュを愛用している夫も使ったらいいのに! 

そしてニオイ対策はつづく

風呂場の棚が少しごった返してきた、わが家。

息子のニオイ問題が解決すると、次は自分のニオイも気になり始めたことは良いのか悪いのか……。
例えば、髪の毛を洗って出てドライヤーを地肌に当てると夫(=40代のおじさん)みたいなニオイがすること。女性にも加齢臭ってあるのかな……。

朝起きたとき、口の中が飼っている亀の水槽のようなニオイがすること。これは寝る前にマヌカハニーを舐めれば解決!
そして最近、ゲップが出るわけでもないのに、ふと胃から公衆トイレのようなニオイがこみ上げてくることがあること。

最後がいちばん問題だと思っているので、近々、胃カメラ飲んできます。