2022.05.18

ブックマーク

ナコ家の頑張らない子育て in 東北 第3回 子どものお小遣い 編

子どものお小遣いどうしてる?

イラストレーター:ナコ

子どものお小遣いは悩みのタネ!?

こんにちは。イラストレーター・ナコです。仙台市在住で、私と夫、3人の娘たちの5人で暮らしています。

突然ですが、みなさんのおうちでは、子どものお小遣いをどうあげているでしょうか。

ナコ家では長女が4歳のときから「家事報酬制(以前は小さい子どもでもわかるように【おうちのお仕事給料制度】と呼んでいました)」を導入しています。

この方法でお小遣いをあげ始めてから、子どもたちは何か欲しいものがあると自分で仕事をして買うので、スーパーなどで駄々をこねなくなりました。

それと実際に買うときには本当に欲しいかどうか、子どもが自分で考えるようになったので、我が家には合ったやり方だったようです

次のページへ第3回【子どものお小遣いどうしてる?】後半へ!
8 件
ナコ家の頑張らない子育て in 東北カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング