Keiko&こんまりスペシャル対談!「月星座は子どもの個性を伸ばすって本当?」

超人気月星座占星術家・Keikoの子どもの才能を伸ばすお子さま月占い第8回「月星座と育児の関係編」

月星座占星術家:Keiko

Keiko×こんまりの月星座&育児スペシャルトーク!

「Keikoさんのファン」という世界の片づけコンサルタント、こんまりさんが月星座と育児の関係についてスペシャル対談 !

片づけ️コンサルタントとして世界で活躍する“こんまり”こと近藤麻理恵さん。

実は若いときから占星術家Keikoさんのファンで旧知の間柄。

ご自身の人生のことだけでなく、子育てにも大いに役立っているというKeikoさんの「月星座」メソッドについてお2人のお話を聞いてきました!

「月星座」とは?

数々の天体の中で、潜在意識や、本心・感情、あとは日々の運気の移り変わりを表す天体『月』。

「月星座」とは、あなたが生まれたその瞬間、月があったサイン(星座)のことです。一般的な占星術で使われるのは「太陽星座」ですが、占星術家keikoは「月星座」を重要視しています。

特に7歳までは「月星座」の性質が大事なので、育児や小さなお子さんとのコミュニケーションにも大変役立ちます。
まずはお子さんの月星座をチェックしてください。
こんまり:Keikoさん、お久しぶりです!

Keiko:麻理恵ちゃん、3人目のご出産おめでとうございます♪ (お生まれになった)長男くんは月星座獅子座だそうですが、麻理恵ちゃんご自身の月星座は? 

こんまり:進路は全部自分で決めてきた月星座牡羊座です。学校の校舎のデザインが可愛い! という理由で中学受験をして、願書を先に自分で取り寄せてから両親に報告しました。

Keiko:進路は全部ご自分で決めてきたのね! それは月星座牡羊座だわ〜。やっぱり直感で決めてるのよね。それは月星座牡羊座そのものだわ。理由とか理屈とかではないのよね。

こんまり:あとでKeikoさんのメソッドを勉強したときに、腑(ふ)に落ちました(笑)。

片付けコンサルタント こんまりさん

Keiko:3人のお子さんについてはどう?

こんまり:それぞれに個性があって、その子にあった子育てをちゃんと個別に考えたいなと。家の方針は土台としてあるのですが、例えば叱った後のフォローの仕方も3人の子どもで全然違う感じ。

Keiko:月星座によって効果的なフォローの仕方、注意の仕方、叱り方も全然違ってくるのよね。

こんまり:月星座を知ったことで親としての心持ちがすごく楽に。月星座を占いととらえていらっしゃる方も多いと思うのですが、私にとっては月星座をはじめ、月や星の知識ってカレンダーがもう一つ増えるような感覚です。6歳の長女は月星座牡牛座で、自分なりの美意識を持っているタイプ。月星座を知ると、きょうだいの特徴が違っても、無駄に焦らなくてすみますし、子育ての一つの指標として有効ですね。
Keiko:人を木に例えると、月星座は根っこ​なの。だから子育てにも有効!

こんまり:月星座は、その子がこうしたい、こんなふうに生きたい、と感じているのを親が無理なく受け取れるヒントです。その人らしい感性が育つ手助けになるのが月星座だと感じています。無理のない子育てへの素晴らしいヒント。引き寄せる、とか、運が良くなるというのは結果としてそう見えるという感じでとらえています。

Keiko:人間も、根っこ(=月星座)さえ育ててあげれば自然に育ち、花開いていくのよね。そして月星座を最大限に活かすには7歳までが勝負

こんまり:月星座が育つのは7歳までと知ってびっくりしました! 私は真ん中っ子だったので、わりと自由にさせてもらっていました。親の目がそんなに行き届かないというか、部屋でずっと片づけをやっていてOKでした(笑)

片付けコンサルタント こんまりさん

次のページへ月星座は子どもの個性を伸ばすって本当?
28 件