NHK「おかあさんといっしょ」お兄さん&お姉さんの「夏の好きなうた」

「おかあさんといっしょ」の歌で好きな夏の歌や曲にまつわる思い出をおしえてくれました。

げんき編集部

お兄さん&お姉さんのリアルトーク!

発売中の「NHKのおかあさんといっしょ 2023なつ号」では、お兄さん&お姉さんスペシャル撮りおろしスペシャル+インタビューを大特集で掲載! お兄さんとお姉さんのプライベートを知ることができるリアルトークも満載です。その中から、お兄さんお姉さんの「夏の好きなうた」にまつわるお話をご紹介します!

「おかあさんといっしょ」で好きな夏のうた

ゆういちろうお兄さん
夏の歌は明るい曲調が多いけど、僕が推したいのは「だぁれもいない海で」(作詞:小野ルミ、作曲:福田和禾子 )です。子ども向けにはなかなかない、昭和歌謡のような曲調が渋くていいんです。

歌詞も「浜辺の足跡たどっていったら誰かにも一度 会えるかな会えるかな」というところが、さみしげでグッとくる! 今年は歌えたらいいなぁ。
まやお姉さん
「夏のサンタさん」が好き! 「夏のサンタクロースさん何してるかな?」と、たしかに~って思える疑問がそのまま歌になっているところがかわいいですよね。

静かな曲なら「歌うクジラ」。りょうこお姉さんが歌っているのを聴いて、おしゃれな雰囲気がいいなあって。私もいつか番組で歌えたら嬉しいです!
杏月お姉さん
夏の歌ではないんですけど、「まほうのとびら」には夏のイメージがあります! 体操のお姉さんになった年の、初めての夏の特番で踊ったからかも。

この曲を聴くと、ワクワクして明るい気持ちになれます。同じ夏特で踊った「ジャバ・ジャバ・ビバ・ドゥー」も、テーマパークに流れていそうな音楽で、夏の気分になりますね。
和夢お兄さん
けんたろうお兄さんと、あゆみお姉さんが歌っていた「くものしま」です。母が「おかあさんといっしょ」が大好きで、兄が小さいときに録りためた録画を、繰り返し家族で観ていました。

夏の空に浮かんでいるような大きな雲のなかを、お兄さんとお姉さんがふわふわと浮かんでいて「僕も雲まで行ってみたいな」と思ったことを覚えています。
「NHKのおかあさんといっしょ 2023なつ号」
定価:1650円(税込)/発売​中

次号「NHKのおかあさんといっしょ 2024ふゆ号」(2023年12月14日発売予定)もお楽しみに!
撮影/嶋田礼奈(本社写真部)、スタイリスト/三原千春、ヘアメイク/安藤千浪 取材/山口真央
©NHK ©KODANSHA2023
げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...