親子で会話を楽しもう!「けけちゃまおしゃべりスマホ」をいち早く体験!

6月30日(金)発売! 「おかあさんといっしょ」夏号のふろくで遊んでみた

おかあさんといっしょ 2023年夏号
発売日:2022/6/30
特別定価:1650円(税込) 本体 1500円(税別)

むちゃぶりでおなじみ、けけちゃまがスマホに!?

今号の付録の目玉は、いつもむちゃぶりでおにいさん、おねえさんを困らせる、けけちゃまのスマホおもちゃ!

お話したり、歌ったり、子どもたちが大好きなけけちゃまと一緒におしゃべりを楽しめます。
キラキラと輝く瞳が目印。縦10×横6cmで、子どもの小さな手にも持ちやすいコンパクトなサイズ感です。

角丸でツルツルした手ざわりもポイント! では、早速、用意して遊んでみましょう。
まずは、箱の中から「けけちゃまおしゃべりスマホ」の本体とシールを取り出します。

それから、本誌のとじ込みについている「けけちゃま しつもんカードあそびシール」と「けけちゃまなりきりおめん」を切り離します。
次に、無くさないように、とじ込みのシールからお名前シールをとって、名前を書いて、けけちゃまスマホの背中にペタッ。
次は表側。お顔のシールと、3つのボタン用シールを、息子の好みを聞きながら一緒に貼りました。

これだけでも、なんだか愛着が湧くかわいさです。
あとは、アプリや画像、SNSトークをイメージしたものなど、バラエティ豊かな「スマホ画面風カード」6種類からお気に入りを選んで、スライドインしたら完成!

ちょっとコツが要りますが、スライドインは指先の動きの練習になりそうなので、お子さんといろいろ取り替えて遊んでみるのがオススメです。
完成ケロ!

けけちゃまのおめんを作ってなりきろう!

次は、「けけちゃまなりきりおめん」にとりかかります。
まずはけけちゃまの顔部分をひっくり返し、顔の裏の両脇に、2本のベルトの先を差し込みます。差し込む際は、先端の両端を折り曲げて。差し込んだ後に広げましょう。

差し込み口をテープでとめておくと、とれなくて安心♪
次にベルトの端を2回折り返し、その中に輪ゴムを入れて、こちらもテープで留めます。
両側に輪ゴムをつければ、「けけちゃまなりきりおめん」の完成! けけちゃまの顔が子どものおでこにくる小さめサイズなので、視界が隠れず安心です。

3つのボタンを押して楽しむ♪

早速息子に渡してみると、けけちゃまおめんをつけて、スマホオモチャに夢中に!
まずは、真ん中のボタンをポチッ! すると、「すごいケロね~」とけけちゃまの声が聞こえてきました。

もう1回押すと、「質問だケロ」とおなじみの台詞に息子は大喜び!
続いて右のボタンを押すと、「パピポポ」と電話がかかってきました!

すると、息子は耳にスマホを当てて、「もしもしけけちゃま?けけちゃまってさあ、本当は何歳なの〜!?」ヒソヒソ話して楽しんでいました。
ちなみに左のボタンを押すと、けけちゃまのテーマソングが流れるので、一緒に歌って楽しめます♪

けけちゃまの質問に答えよう!

今号は「けけちゃまスペシャル付録」ということで、まだまだ終わりません。

P49には、「すきなおかしはなにケロ?」「すきなばしょはどこケロ?」など、けけちゃまからいろんな質問が飛んでくる「しつもんカード」がとじ込みされています。

早速切り離して、息子と1枚ずつめくって質問に答えあって遊んでみました。
全部で8種類の質問がありました
息子は「おおきくなったらにになりたいケロ?」という質問に、「YouTuber!」というイマドキな答え。母としては、ちょっと心配です(笑)。

一方私は、「ほしいものはなにケロ?」という答えに、「自由」という夢のない答えを返したりと、なんだかちぐはぐでしたが、なぜか盛り上がりました!

ちなみに質問に答えると、P48にかわいいシールを貼れるルールになっているので、小さなお子さんにも喜ばれることうけあいです。
……と、シールを貼っていた息子が急に黙り込んだと思ったら、じいっと「けけちゃまブック」を読んでいました。
「けけちゃまブック」には、この不思議な生きもの、けけちゃまは一体何者なのかについてのデータや、おにいさん、おねえさんとの思い出まで赤裸々に語られているので要チェック!

全8ページと結構読み応えがあり、息子は30分経っても読んでいました。

一体そこには何が書いてあったのか!? 今号はほかにも、おにいさんやおねえさんが登場する遊びが満載なので、ぜひ確認してみてくださいね。
おかあさんといっしょ 2023年夏号
発売日:2022/6/30
特別定価:1650円(税込) 本体 1500円(税別)
ささま せいこ

笹間 聖子

ライター

大阪在住のフリーライター、時々編集者。書籍・雑誌・WEB・PRツールに携わる。 メインジャンルは、幼児教育、ホテル、医療、発酵、人の...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...