「かぜさんふわり」の作詞・作曲を手がけたチョーさんに楽曲の制作秘話をインタビュー!

楽曲制作秘話スペシャルインタビュー #かぜさんふわり

げんき編集部

「いないいないばあっ!」

聞くだけでふわりと癒やされる「いないいないばあっ!」の歌「かぜさんふわり」の作詞・作曲を手がけたチョーさんに楽曲の制作秘話を聞きました!

「いないいないばあっ!」

チョーさん

12月15日生まれ。埼玉県出身。俳優、声優。
アニメ『ONE PIECE』のブルック役、『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラム役など、数多くの作品で多様なキャラクターを演じている。

日課のジョギングの中で浮かんだメロディー「かぜさんふわり」ってこんな曲

Q.この楽曲はどのようなアイデアからうまれたのでしょう?

日課のジョギングをしていたときです!
走っていて「いい風だな」と感じ、「風の歌を書きたいな」と思ったんです。どうしようかなと考えるうち、ふーっとメロディーと歌詞が頭に浮かんできたので、フレーズを繰り返し口ずさみながら家に帰って、録音しました。

Q.チョーさんの中では、どんなイメージが浮かんでいたのですか?

最初はタンポポの綿毛というイメージでしたが、“ふわりふわり”しているものなら、なんでもいいなと思っていました。風船でも、ワンワンの毛でも(笑)。「タンポポだと季節が限られてしまうね」とディレクターさんと話し、「しゃぼんだま」や「とりさんのはね」になりました。

「いないいないばあっ!」

Q.この楽曲はいつごろ作られたのですか?

始まりは2019年、「秋のロケで使える歌があるといいね」とディレクターさんとお話ししていたところから。時間が空いてしまったのですが、ディレクターさんがずっと企画を温めてくださっていて、「コロナ禍だから、ゆったりした歌を歌いたいね」ということで、「かぜさんふわり」ができました。

Q.この楽曲の、チョーさん的お気に入りポイントは?

うーたんが、とつとつとした調子で歌い出すところが大好き。うーたんならではの歌い方で、とってもかわいいですよね。レコーディングで聞いて、「あぁ、いいじゃない!」と思いました。

Q.楽曲制作に関して、意識していることはありますか?

ない!(笑)僕は、自分が歌える範囲の中でしか作っていません。「こんな感じで歌えたらいいな」というイメージが浮かぶだけ。子どもって、自分の作った歌を好きなように歌っていますよね。音楽としては成立していないような歌だけど、子どもは楽しそうに歌っている。その感覚がいちばん大事かなと思っています。

Q.この楽曲を、視聴者の方々にどのように楽しんでもらいたいですか?

お散歩のときに、ふっと口ずさんでもらいたいですね。風船やちょうちょ、葉っぱ、花びらなどふわふわっとしているものを見かけたら、「ほらほら、“ふわりふわり”しているよ」と子どもさんに声をかけ、「♪ふわり ふわり ふわり~」というフレーズがパパやママ、子どもさんの口から出たら、嬉しいです。みなさんの心が、“ふわり”となごみますように!
げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...