5月18日 ウルトラマンタロウ カニとタコの2大怪獣が大激突!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 5月18日(1973年)

テレビマガジン編集部

カニVSタコ、ガンザVSタガール!

すると、海中から巨大なタコの足が出現。さらに、岩礁が揺れはじめた。今まで岩礁だと思って着陸していたのは、巨大なカニの怪獣・ガンザの甲羅だったのだ。荒垣たちはスカイホエールに戻り、間一髪でガンザの甲羅から離陸。一方、タコの足の持ち主は巨大なタコの怪獣・タガールで、ガンザとタガールは戦いはじめた。

タガールの足を切断し、片目をえぐって戦いに勝利したガンザは、そのまま八丈島に上陸。暴れはじめた。そこに、風邪をひいて休んでいた光太郎が、回復して復帰。高速戦闘機のコンドル1号で応援に駆けつける。

光太郎たちは、カニ歩きしかできないガンザに対し、前後左右からの波状攻撃を仕掛けるが、硬い甲羅に覆われているガンザには通用しなかった。そこで関節を集中攻撃することで、ハサミを1本切り落とすことに成功。だが、ガンザは溶解作用のある泡を口から吐いて、スカイホエールとコンドル1号は撃墜されてしまう。

脱出した光太郎はウルトラマンタロウに変身。ガンザのハサミを引きちぎるが、ハサミはすぐに再生してしまう。さらに、ガンザはタロウにも泡攻撃を行い、泡まみれになったタロウは戦闘不能に。しかし、ワイプレーザーで泡を消し去ると、反撃を開始。腹部の甲羅を剥ぎ取り、ガンザに勝利した。

しかし、内部から大量の卵が噴出。そこから大量のカニが生まれた。タロウは成長停止光線を発射し、カニの巨大化を阻止したのだった。

大ガニ怪獣 ガンザ、大ダコ怪獣タガール

縄張り争いをするガンザとタガール  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
大ガニ怪獣 ガンザ(右)

身長/57メートル  
体重/3万3000トン 

八丈島の近海で船を襲っていた怪獣。口から吐く溶解泡と、ハサミが武器。強力なハサミは飛ばして攻撃することもでき、次々と新しいハサミが生える。

大ダコ怪獣 タガール(左)

身長/60メートル  
体重/4万3000トン 

日本近海に棲み処を移そうとしてやってきた怪獣。口から吐く墨と長い足が武器で、ガンザと縄張り争いをするが、敗北してしまった。

登場エピソード:『ウルトラマンタロウ』第7話「天国と地獄 島が動いた!」(1973年5月18日放送)
脚本:石堂淑朗/特殊技術:川北紘一/監督:筧 正典

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
ウルトラマンシリーズが見放題になるスタンダードプラン期間限定無料キャンペーンを実施中!(2022年5月31日まで)『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』『ウルトラファイトクラブ』国内独占配信中!!

5月18日はガンザとタガールが争った日

5月18日はガンザとタガールの縄張り争いが勃発し、八丈島に上陸したガンザをタロウが撃破したエピソードの日。ガンザが残したカニは1ヵ月後には東京湾で大量に捕獲され、人々は美味しいカニを腹いっぱい食べられたのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラマンタロウ超百科』定価:1650円(本体1500円)
1991年刊行の完全復刻版。タロウの能力や秘密、怪獣や宇宙人、宇宙科学警備隊ZATのすべてがぎっしり詰まった決定版です。
23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...