5月17日 ウルトラマンレオ敗北 ダンがゲンを車で追い回す地獄の猛特訓!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 5月17日(1974年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「5月17日」(1974年)。

カーリー星人と戦うウルトラマンレオ  ©円谷プロ PHOTO/講談社

1974年4月12日より放送が開始された『ウルトラマンレオ』。地球を防衛する宇宙パトロール隊MAC(マック)のおおとりゲン隊員が変身するウルトラマンレオは、L77星が故郷で宇宙拳法の達人! 得意の格闘技で宇宙の平和を守る。ウルトラセブン=モロボシ・ダンがMACの隊長を務めていたことや、シリーズ後半のハードなストーリー展開は現在でもファンの間で語り草になっている。

ゲンの友人・白土隊員の婚約者が、ゲンの前でカーリー星人に殺されてしまい、さらにウルトラマンレオに変身して戦うも敗北してしまう。ダンはゲンを鍛えるため、地獄の猛特訓をするのだった。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

目の前で友人の婚約者が殺されてしまったゲン

1974年5月17日は『ウルトラマンレオ』第6話「男だ!燃えろ!」が放送された日です。MACの宇宙ステーションで勤務している白土隊員が久しぶりに地球に帰還した。ゲンと白土、その婚約者・洋子の3人で過ごした後、白土は会議に出席するためゲンたちと別れ、ゲンは洋子を家まで送り届けることになる。

しかし、突如ゲンの運転する車の後ろに怪しい追手が出現。それは、カーリー星人だった。カーリー星人は洋子を殺害しようと迫るが、ゲンに撃退されると怪獣の姿になって巨大化。洋子はカーリー星人に踏みつぶされて死んでしまう。ゲンはウルトラマンレオに変身して戦うが、カーリー星人に敗北してしまうのだった。

ゲンは洋子を死なせたことを白土に激しく責められる。さらに、白土はウルトラマンレオのことも責め立て、ゲンは二重に落ち込んでしまう。その様子をダンが見ていたが、ダンも「悲しむべきは白土隊員だ」と言い、カーリー星人を倒せなかったゲンを責めた。
次のページへゲン、車に向かってこい!
24 件