4月23日 ウルトラマン80が生徒と怪獣親子の家族問題を解決!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 4月23日(1980年)

テレビマガジン編集部

ウルトラ怪獣は単独行動が多いですが、親子怪獣が登場することも。ウルトラマン先生=ウルトラマン80のもとに、教え子と同じくらいの思春期(?)の怪獣がやってきた!

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「4月23日」(1980年)。

母とケンカ別れとなって地球に飛来したザンドリアス(左)と子どもを追ってやってきたマザーザンドリアス(右)。親子ゲンカを収めるため、80が取った行動とは?  ©円谷プロ PHOTO/講談社

1980年4月2日より放送が開始された『ウルトラマン80』。中学校の教師であり、地球防衛軍の怪獣・怪事件の対策チームUGMの隊員でもある矢的 猛がウルトラマン80に変身。人間の憎しみや悲しみといったマイナスエネルギーが生み出す怪獣に立ちむかう。

母親を亡くし、父親と年の離れた姉と暮らす「スーパー」というあだ名のススム。学校をサボってローラースケートで遊ぶスーパーを猛は叱るが、彼の家庭はもうすぐ姉が結婚して家を出て、父親が再婚するという複雑な状況だった。同じ頃、地球に2体の未確認飛行物体が飛来。

それは、ケンカをした子ども怪獣とそれを追う親怪獣だった。ウルトラマン80は、この二組の親子が抱える問題を解決することができるのか!?
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

家庭に複雑な思いを抱えるスーパー

1980年4月23日は『ウルトラマン80』第4話「大空より愛をこめて」が放送された日です。地球に飛来した未確認飛行物体を観測したUGM。その物体は音波を発していたがすぐに消え、消息を絶ってしまう。

翌朝、猛が担任をしている桜ヶ岡中学校のクラスに入ると、実家がスーパーマーケットを営む「スーパー」というあだ名のススムがいない。他の生徒によると、スーパーは学校をサボってローラースケートで遊んでいるらしく、猛はスーパーを探しに出る。スーパーを見つけた猛は叱るが、スーパーは「世の中なんか、ぶっ壊れちゃえばいいんだ!」と言い放つ。

放課後、猛はスーパーの実家の店を訪れた。スーパーは母を亡くしており、父親と年の離れた姉の3人暮らしだが、3日後に姉は結婚式をするらしい。さらに、父親のお見合い話を進めている女性がやってくる。姉は父親と弟を残して家を出ることを気にかけているが、父親はきれいなお嫁さんをもらってバリバリ仕事をすると意気込んでいた。

スーパーは新しい母親ができることに不満を感じていたのだろうと考えた猛。しかし、父親は娘に気を遣わせることなく嫁にいってもらうため、お見合いの話に乗っているだけで、実際は再婚する気はないという。父親は「ススムの気持ちが大事ですからね。あいつと一緒に気ままにやっていきますよ」と猛に本心を伝えた。
次のページへウルトラマン80が悪役に!
24 件