4月22日 タロウを倒したバードンがウルトラマンメビウスを襲う!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 4月22日(2006年)

テレビマガジン編集部

ウルトラ怪獣の中には、ウルトラマンたちを倒した強敵が存在する。“初代”ウルトラマンは宇宙恐竜 ゼットンに、ウルトラマンAは殺し屋超獣 バラバに、ウルトラマンタロウは火山怪鳥 バードンに倒されてしまった。ウルトラマンメビウスは、地球に派遣されて3戦目にして、タロウを倒した強敵バードンと戦うことになる。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「4月22日」(2006年)。

バードンと戦うウルトラマンメビウス  ©円谷プロ PHOTO/講談社

2006年4月8日より放送が開始された『ウルトラマンメビウス』は、宇宙警備隊のルーキーであるウルトラマンメビウスが、ヒビノ ミライとして防衛チーム・CREW GUYS(クルー ガイズ)に入隊。地球を狙う怪獣や宇宙人と戦う。『ウルトラマン80』までの昭和に放送されたウルトラマンシリーズと、物語が直接的につながっているのも特徴だ。

かつて、ウルトラマンタロウとゾフィーを倒したバードン。その同種が出現し、猛毒によってメビウスも大ダメージを負ってしまう。たったひとつの命をかけて戦うウルトラマンメビウスに応えるため、GUYSのメンバーたちが立ち上がる。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

タロウとゾフィーを倒したバードンが再来!

2006年4月22日は『ウルトラマンメビウス』第3話「ひとつきりの命」が放送された日です。突如噴火した大熊山に、60メートル大の巨大な影の目撃情報を受けて出動したGUYS。そこでは、木々が謎の立ち枯れを起こしていた。すると、かつてウルトラマンタロウとゾフィーを倒した怪獣と同種のバードンが出現。ミライはウルトラマンメビウスに変身して応戦するが、くちばしで太ももを刺され、毒を注入されてしまう。

木々の立ち枯れは、バードンの毒によるものだった。メビウスは諦めずバードンと戦おうとするが、毒により力を発揮できない。メビウスの光弾をかわしたバードンは太平洋上に飛び去り、GUYSオーシャンの管轄になった。ミライは変身を解除するが、重症を負ってしまう。

テッペイは、過去に地球にやってきたウルトラマンや怪獣の情報が記録されているGUYSのアーカイブドキュメントを徹夜で調べ、ウルトラマンは不死身ではないことを知る。また、過去にウルトラマンが死亡し、その後に蘇った事例が複数あることも分かった。

そのことを聞いたコノミやジョージは「ウルトラマンは命をいくつも持っていて、不死身なのか」と考えるが、ミライはそれを否定。ウルトラマンが蘇ることはあるが、それは奇跡に近いことなのだ。
次のページへメビウスとGUYSがバードンに立ちむかう!
29 件