12月5日 ウルトラマンZ 人造ウルトラマンが怪獣をよぶ!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 12月5日(2020年)

著者:テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「12月5日」(2020年)。

出現した怪獣たちと戦うウルトロイドゼロ(怪獣は左からデマーガ、パゴス、ゴメス。※ウルトロイドゼロに尾を持たれているのがパゴス)
©️円谷プロ PHOTO/講談社

2020年6月20日より放送が開始された『ウルトラマンZ』は、ニュージェネレーションウルトラマンシリーズ第8作。ウルトラマンゼロの弟子を自称するウルトラマンゼットが、対怪獣ロボット部隊 ストレイジの隊員であるナツカワ ハルキと一体化。ウルトラメダルを駆使して怪獣や宇宙人から市民をまもるために戦いを繰り広げる。往年の作品に登場した怪獣セブンガーたちが対怪獣ロボット「特空機」というストレイジの戦力として登場するのも特徴だ。

『ウルトラマンダイナ』に登場したテラノイドは、地球平和連合TPCが作り上げた人造ウルトラマン。「不確定要素」であるウルトラマンダイナに頼らず、人類が宇宙からの脅威に対抗するため生まれたものだ。だが、その力はウルトラマンダイナに変身するアスカから光の力を奪って完成させられたものだった。

『ウルトラマンZ』では特空機4号として、地球人類の手による人造ウルトラマンが登場する。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

ウルトロイドゼロが起動

2020年12月5日に放送されたのは『ウルトラマンZ』第23話「悪夢へのプレリュード」。寄生生物セレブロの策略によって解散させられたストレイジ。メンバーたちは、別の仕事についており、ハルキは施設警備隊に配属されていた。一方、ストレイジのパイロットであったナカシマ ヨウコは、「特空機4号 ウルトロイドゼロ」のパイロットに選ばれているのだった。

ウルトロイドゼロは、これまで地球に現れたウルトラマンたちの戦闘データをもとに開発された人造ウルトラマンとも言うべき存在で、異次元潰滅兵器D4レイも搭載されている最強のロボット兵器だ。

地球防衛軍により、ウルトロイドゼロの公開起動テストが行われることになり、ハルキはその警備についた。予定通りウルトロイドゼロの起動は成功。しかし、ウルトロイドゼロに引き寄せられるかのように、各地で休眠していた怪獣が目を覚ましはじめた。

再びD4レイが発射される!

2か所に複数体の怪獣が出現。ハルキはウルトラマンゼットに変身し、沿岸部に現れたキングゲスラとタッコングを相手に戦う。そしてウルトロイドゼロは葛葉山のデマーガと戦闘を開始。しかし、ウルトロイドゼロを狙ってゴメスとパゴスも出現した。怪獣たちはウルトロイドゼロを排除しようとしているのだ。

ウルトラマンゼットはデルタライズクローに変身し、必殺技でキングゲスラとタッコングを攻撃。すると、2体の怪獣は暴走状態が解けて戦いを止め、去っていく。一方、高い戦闘力を持つウルトロイドゼロであるが、デマーガ、ゴメス、パゴスとの3対1の状況に苦戦。セレブロが寄生したクリヤマ長官は、D4レイの使用をヨウコに命令する。3体の怪獣に追い詰められたヨウコは、ついにD4レイを発射。怪獣たちは強力なエネルギーにのまれ爆散する。

ウルトロイドゼロはD4レイの反動で機能を停止し倒れてしまう。ゼットは気を失ったヨウコを救出するが、そこにストレイジの隊長だったヘビクラが現れる。ヘビクラは、ハルキの前でジャグラス ジャグラー(魔人態)へと姿を変えるのだった。

特空機4号 ウルトロイドゼロ

胸部のカラータイマーに似たパーツからD4レイを発射する
©️円谷プロ PHOTO/講談社

【対怪獣ロボット事典】
特空機4号 ウルトロイドゼロ
身長/55メートル
体重/5万トン

ウルトラマンゼットをはじめとした、これまでに地球に現れたウルトラマンの戦闘データをもとに開発されたロボットで、ストレイジの解散によって新たに編成された第一特殊空挺機甲群が運用している。全身に強力な武器を搭載。胸部から発射される異次元潰滅兵器D4レイは、第21話「D4レイ」で次元崩壊をくいとめたゼットの光線を分析し、次元崩壊を起こさないよう改良されているものの、機体やパイロットへのダメージの問題は解決できていなかった。

登場エピソード:『ウルトラマンZ』第23話「悪夢へのプレリュード」(2020年12月5日放送)
脚本:吹原幸太/監督:坂本浩一

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

ウルトラな毎日を手帳と共に!?

こんなデータが凝縮されているのが『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』。
いわば「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳です。
・週間カレンダー:その日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文。
・月間カレンダー:テレビの放送開始日や映画の公開日。
・作品の詳細なデータをリスト化(巻末)。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザインが楽しめます。
丈夫なビニールカバー付きで、リアルな日常使いにも耐えるスペックです。
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)

12月5日はウルトロイドゼロが起動し、それを狙って怪獣が出現した日

12月5日は、ウルトロイドゼロに呼び寄せられるように怪獣たちが出現したエピソードの日。再びD4レイが発射され、セレブロの計画(文明自滅ゲーム)は最終段階へと向かっていきます。一方、それまで素性を隠していたヘビクラ隊長=ジャグラス ジャグラーも行動を開始。

そして、最後にハルキは「見えるものだけ信じるな」と、ヘビクラの姿から魔人態になったジャグラス ジャグラーから再度忠告されます。終盤にむかって、この忠告が活かせるのか!? 見えるものも、信じられないハルキでした。

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)
Ⓒ円谷プロ Ⓒウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳。
・週間カレンダーにはその日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文を掲載。
・月間カレンダーにもテレビの放送開始日や映画の公開日を掲載。
・巻末には週間カレンダーで紹介した作品の詳細なデータをリスト化。気になったエピソードのサブタイトルや主な登場怪獣・宇宙人も確認できる。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザイン。
・丈夫なビニールカバー付き。

©円谷プロ

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...