ましろがキュアプリズムに変身! 「ひろがるスカイ!プリキュア」第4話 専門ライターがまとめ&分析!

世界一プリキュアにくわしいプリキュア専門ライターが、2月26日放送の『ひろがるスカイ!プリキュア』第4話を推しレポ!

ライター:小渕 早紀

2月から放映開始し、大盛り上がりのプリキュアの新シリーズ『ひろがるスカイ!プリキュア』。幼児雑誌「おともだち」「たのしい幼稚園」ほか、これまで何十冊も絵本を執筆してきた「プリキュア専門ライター」が2/26放映分の第4話の注目ポイントを熱弁!

胸アツなソラとましろの友情劇場

第4話はましろにフィーチャーされたターニングポイントな回でした!
ソラとましろ、二人の友情の深まりを感じた前回。第4話は、二人でランニングをしているシーンから始まります。

ヒーローになるために、ソラは毎日のトレーニングを欠かしません。ましろは、自分も身体をきたえてソラの役に立ちたい、とトレーニングについてきました。

ましろは、ソラがいつもはスカイランド語で書いているヒーロー手帳で、ひらがなを練習して、文字を覚える努力をしていることに気づきます。

「1日5文字ずつ。毎日コツコツです!」と話すソラに感心するましろは、「毎日ランニングしたら、ソラちゃんみたいになれるかな?」と聞くと、ソラは首を横に振り、

「ましろさんは、今のましろさんのままでいいんです」

と返します。

ましろに出会ってから、幾度となくましろの優しさに触れてきたソラ。友達になって間もないけれど、ソラのましろへの確固たる信頼を感じさせます。

他の誰かみたいになる必要はない、今のままのあなたが素敵なんだよというメッセージ。ましろは、一瞬きょとんとしながらも、ソラの気持ちをうれしく思うのでした。

キーパーソンな予感! あげは登場!

キーパーソンな予感の、ましろの幼なじみのあげは、登場です!
ソラとエルも一緒に暮らしている、ましろの家を突然訪ねてきたのは、聖あげは

ましろとソラは現在14歳ですが、あげはは18歳。年上で車も運転できちゃう、かなりオトナです!

昔ご近所同士だったので、ましろとあげははいつも一緒に遊び、大の仲良しでしたが、お母さんの仕事の都合であげはが引っ越すことになり、離ればなれになっていました。

ソラシド市に戻ってきたあげはの目的は、保育士になるための専門学校に通うこと。

具体的に目標を持って進んでいるお姉さんの存在は、ましろとソラにとってだけでなく、番組を楽しみに観ているお子さんたちにとっても、大いに刺激になりそうです!!

リアルなお姉さん像として、お子さんが自分の将来を考えるきっかけになるような気がします。

わいわいとおしゃべりするましろたちを、またも意味深に微笑み、見守っているヨヨさん。この子たちの運命は、いったいどうなるのでしょうか……!? (早めに教えて〜! ヨヨさん!)

将来の夢が持てなくったって大丈夫! という強いプリキュアのメッセージ性

自分だけ将来の夢が決まっていないことに焦るましろ。
ヒーローになりたいソ保育士になりたいあげは

「ましろさんは何になりたいんですか?」とソラに聞かれ、ましろは困ってしまいます。

学校の友達は、イラストレーターや公務員、動画を配信する“キュアチューバー”を目指すなんていう子も。みんな、なりたいものが決まっているのに「私って得意なこともないし……何かになれるのかな?」と不安でいっぱいです。

子どもだって小さいころから塾や習い事がはじまり、失敗が許されない2023年の日本。経済産業省の発表によると、18歳未満で「将来の夢を持っている」と答えた子どもが日本には60%しかいないそうです。

夢を持てず、悩みながら過ごすましろに、親近感をいだく視聴者も多いことでしょう。そして、「将来の夢が持てなくたって大丈夫」そんなプリキュアの裏メッセージを感じました。

ついにましろが、キュアプリズムに変身!

ソラのピンチにましろはどう立ち向かうのでしょうか!?
さあ、そうこうしていると、豚に扮したカバトンが現れました。今回もコミカルな登場です!

狙いはもちろんエルちゃんですが、プリキュアに変身できないように、ソラのミラージュペンを奪ってしまいました。(カバトン、おとぼけキャラかと思いきや、頭いいな……!)

ランボーグに捕まってしまうソラですが、自分がどんなにピンチでも、エルちゃんやましろの安全を最優先に考えます。ましろは、後ろ髪引かれる思いで校舎内に逃げ込みますが、ソラのピンチをやっぱり放っておけません。

力になれなかったとしても、どうしてもソラを助けたい! という感情があふれると、ましろのミラージュペンが出現しました。

ここでプリキュアに変身……!? するのかと思いましたが、なかなか自分に自信が持てないましろ。目の前に浮かぶミラージュペンを見て驚き、呆然としてしまいます。

「早くプリキュアにならなきゃだよ。でも、わたしなんかじゃ……」

戸惑いと不安で自信が出ず、目の前のミラージュペンをつかめずにいました。
そんなましろを見てなんと、あげはが口を開きます。

「『わたしなんか』なんて言うな! ましろんには、優しさっていう、誰にも負けない力があるんだよ!」

昔、ソラシド市から引っ越すことが決まった日、小学生のあげはは、ましろとのお別れがつらくて泣いていました。でも、同じように寂しく思っているはずの、幼いましろに励まされたのです。

「私が泣いちゃったら、あげはちゃんは、もっと泣いちゃうでしょ?」


必死に涙をこらえながらも笑顔のましろに、あげはは優しさとは強さであると教わったのでした。


ましろをよく知るあげはから背中を押され、ましろはハッとします。「ましろさんは、今のましろさんのままでいいんです」という、冒頭のソラの言葉が、この瞬間にましろの心にスッと入ってきて腑に落ちたようでした。

二人の言葉に勇気づけられたましろの覚悟が決まり、ついにキュアプリズムに変身できたのです!

なんという素晴らしい3人の連携プレーでしょう! そして、みんな、背伸びしなくていいというメッセージ、私が「ひろがるスカイ!プリキュア」の裏テーマ認定している「等身大のヒーロー」がここでも全開です。
ふわりひろがる優しい光! キュアプリズム!
キュアプリズムの誕生を、あげはとエルも大喜びで見守ります。(さすがのエルちゃんも、ましろがプリキュアになるとは思っていなかった模様です)

キュアプリズムの活躍でソラのミラージュペンを取り返し、変身したキュアスカイと協力してランボーグを浄化しました! 迷いがなくなり、キュアプリズムとして立ち向かう姿はとてもキリッとしていてかっこいい!(戦闘後に、ふにゃ〜っと力がぬけてしまったましろとのギャップがたまりません!)

「二人ともすごいじゃ〜ん!」とかけよってきたあげは(とエルちゃん)。あげはは、ソラとましろのプリキュアの秘密を知ってしまった特別な仲間……。

あげはは、これからソラとましろに、どのように関わってくるのでしょうか。今後の展開も見逃せませんね!
『ひろがるスカイ!プリキュア』は、毎週日曜日朝8時30分から、ABCテレビ・テレビ朝日系列で放送中です。

3月5日(日)放映の第5話では、なぜか二人で戦うことを避けようとするソラ。喧嘩をしたわけではないのに、ソラとましろに何があったのでしょうか?
©ABC‐A・東映アニメーション

発売中の「おともだち」「たのしい幼稚園」では「ひろがるスカイ!プリキュア」連載中!

たのしい幼稚園3月号
発売日:2023/1/27
定価:1500円(税込)
こぶち さき

小渕 早紀

Saki Kobuchi
ライター

東京都出身・川崎市在住。講談社の幼児誌「たのしい幼稚園」「おともだち」「いないいないばあっ!」の構成・ライティングを担当。キャラクター...