さいとう みなこ

斎藤 美奈子

Minako Saito
文芸評論家

1956年、新潟県生まれ。児童書の編集者を経て、1994年『妊娠小説』(ちくま文庫)でデビュー。
2002年『文章読本さん江』(ちくま文庫)で第1回小林秀雄賞受賞。
他の著書に、『モダンガール論』(文春文庫)、『紅一点論』(ちくま文庫)、『戦下のレシピ』(岩波現代文庫)、『名作うしろ読み』(中公文庫)、『日本の同時代文学』(岩波新書)、『中古典のすすめ』(紀伊國屋書店)、『挑発する少女小説』(河出新書)など。

斎藤 美奈子の作品

斎藤 美奈子の記事

もっと見る