『ひみつのプクプクハイム村』

作・絵:ミヒャエル・ゾーヴァ 訳:木本 栄

0 件
発売日 2013/10/18
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN-13 9784062830744
判型 B5変型
ページ数 28ページ

昔むかし、プクプクハイムが、まだクサイハイム村と呼ばれていた頃、村人たちがいつもおおいに頭を悩ませていることがあった。それは村全体が、クサイこと。
じつは、村の近くのおケツ山に巨大な謎の生き物が住んでおり、村の作物を食べては、おならをしまくっていたのだ。

村人は一致団結して、謎の生物退治に乗り出すが・・・・・。

現代ドイツを代表する画家、ミヒャエル・ゾーヴァが、はじめて絵だけでなく文章も手がけた絵本。竜のおならに悩まされていた村人たちが、おならで逆襲して大成功!という笑えるお話です。

ユーモラスな語り口と、ゾーヴァらしい丁寧な絵が大きな魅力です。

書店在庫を見る

オンライン書店