『ロビン=フッドの冒険』

著:ハワード・パイル 訳:中野 好夫

0 件
発売日 2010/10/19
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN-13 9784062835527
判型 四六
ページ数 322ページ

森の英雄と仲間たちの冒険大活劇
「シャーウッドの森、ばんざい。」悪と闘い、弱きを助ける、無敵のチーム・ロビン
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

この物語は、12世紀ごろのイギリスで活躍していたという、伝説上の「森の英雄」を描いた作品です。主人公のロビン=フッドが、実在した人物かどうかは不明ですが、彼らの手がら話は、13世紀のころから民謡としてうたわれ、イギリス全国に伝わっていきました。そして15世紀後半からは、印刷術の発達とともに、多くの人たちが、民謡をもとにして短編小説、詩などに作りかえていきました。したがって、この物語には、特定の作者はいません。本書は、イギリス各地にちらばっていた民謡や短編作品を集め、それをもとにハワード=パイルという人が書いた再話を翻訳したものです。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

<目次より>
1.州長官と役人たちをなやます
 森のおたずね者/大男「ちびのジョン」との出会い/肉屋になりすましたロビン/州長官につかえるちびのジョン/家来をなくした州長官
2.森の仲間とロビンの活躍
 ロビンのいとこ、赤服ウィル/たのもしいタックぼうず/アラン=ア=デイルの婚礼/3人のむすこたちを救え!/もの乞いに一ぱいくわされる/ギスボーンのガイとの一騎打ち (以下略)

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ