『小説 七つの大罪 ―外伝― 昔日の王都 七つの願い』

著:松田 朱夏 原作:鈴木 央

0 件
発売日 2014/12/17
価格 定価:本体670円(税別)
ISBN-13 9784063771060
判型 新書
ページ数 216ページ

これは、伝説の逆賊〈七つの大罪〉が世界を変える壮大な冒険に出かける前、平和だったころのリオネス王国の物語。マーガレット、ベロニカ、エリザベスの美しき三姉妹の姫君たち、他を圧倒する力を持った聖騎士へと成長する前のギルサンダー、ハウザー、グリアモール、そして、心に熱き炎をともし始めたギーラとジェリコ。彼らが幼き胸に抱いた「七つの願い」が、いま初めて明かされる――。 伝説の逆賊〈七つの大罪〉と、お尋ね者を追う聖騎士たち。そして〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れ、世界を変えるとびきりの冒険が始まる……。 これは、壮大なクロニクルが幕を開けるより少し前、平和だったリオネス王国で暮らす、美しき三人の姫君と、聖騎士へと成長する少年・少女たちのエピソード。マーガレット、ベロニカ、エリザベスの美しき三姉妹、聖騎士見習いのギルサンダー、ハウザー、グリアモール、そして、心に熱き炎をともし始めたギーラとジェリコ。彼らの抱いた「七つの願い」が、いま初めて明かされる――。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ