2021.11.02

子どもに大人気 あんびるやすこ「ムーンヒルズ魔法宝石店」徹底紹介!

なんでも魔女商会、ルルとララ、魔法の庭ものがたりの人気作家 最新作の魅力

あんびるやすこの大人気シリーズ! 「ムーンヒルズ魔法宝石店」

「なんでも魔女商会」「ルルとララ」「魔法の庭ものがたり」と、子どもたちが大好きなシリーズをいくつも手がけているあんびるやすこ先生が、最新シリーズでえがくのは、かわいい宝石の世界。

宝石の声がきこえる魔女・パールが大かつやくする「ムーンヒルズ魔法宝石店」は、よむと心がほわんとあたたかくなる、とてもすてきな物語です!

「ムーンヒルズ魔法宝石店」シリーズ
宝石の声がきこえる魔女・パールが、丘の上にぽつんとたたずむ「ムーンヒルズ魔法宝石店」で、おきゃくさまをおまちしています――。

心やさしいパールは、いじわるをして500年間も絵の中にとじこめられている天才ジュエラー魔女・セレニティスの弟子となって、はたらきはじめます。

魔法で子パンダのすがたにかえられてしまった、めしつかい猫・アンバーといっしょに、おきゃくさまの注文にこたえながら、すてきなジュエリーをつくります。

各巻、おしゃれなアクセサリーのレシピつき。あなたもぜひつくってみてね。

「ムーンヒルズ魔法宝石店1  魔女パールと幸運の8つの宝石」

「ムーンヒルズ魔法宝石店1  魔女パールと幸運の8つの宝石」

「ムーンヒルズ魔法宝石店1  魔女パールと幸運の8つの宝石」
魔女・パールは、魔法のかかった新聞から“運命のしごと”をおしえてもらい、ほうきにのって、ムーンヒルズ魔法宝石店にむかいます。お店はほこりだらけで、お客さんもいないようすです……。

おくから出てきた子パンダのアンバーによると、店主の天才ジュエリー魔女・セレニティスは、500年間も絵の中にとじこめられたままだというのです。そして、絵についているメーターが10動けば、セレニティスは外に出ることができ、アンバーの魔法もとけて、子パンダからもとの黒猫のすがたへもどれるらしいのです。

パールは、いじわるなふたりのようすを見て、ここではたらきたくないと思います。しかし、かえろうとしたパールの手に、アンバーが宝石をのせたところ、宝石にゆらりと光がはしり、かがやきはじめたではありませんか。

なんとパールは、百年に一人あらわれるかどうかという、宝石の声を聞ける「ジュエル・リスナー」の力をもった魔女だったのです!

セレニティスにおそわりながら、パールはあたたかなねがいをこめたブレスレットをつくります。そのとき、セレニティスの絵についていたメーターが、動きはじめます……。

オリジナル・ブレスレットのレシピと、リガードジュエリーのコラムつき

【公式】『ムーンヒルズ魔法宝石店1』あらすじ!

【公式】ムーンヒルズ魔法宝石店のメッセージ・ブレスレットのつくりかた

「ムーンヒルズ魔法宝石店2  空色トパーズとあたらしい友だち」

「ムーンヒルズ魔法宝石店2  空色トパーズとあたらしい友だち」

「ムーンヒルズ魔法宝石店2  空色トパーズとあたらしい友だち」
パールはまだ、自分では宝石の声が聞こえず、なやんでいました。

ある日、ムーンヒルズ魔法宝石店に、ふたりの魔女がやってきます。アミとリアンは、大親友のしるしの「フレンドシップ・ジュエリー」をつくってほしいという注文をしますが、パールがもってきたごうかな宝石をめぐってけんかをしてしまいます。友情ってなんだろう……とパールは考えてしまいます。

そんななか、アクセサリーになるまえの宝石のつぶであるルースを、アラバスタ・ルース店に買いにいったパールは、そこで店主グラニットのまごむすめのマイカに出会います。

宝石の勉強をたくさんしているマイカは、宝石はながい年月をかけて今のうつくしいすがたになったこと、そして、わたしたちがいなくなった未来まで、そのままありつづけることを話し、そんな宝石との出会いは、きせきのようにすばらしいとおしえてくれました。

パールとマイカは、おたがいにすなおな気持ちをつたえあい、新米どうしとして助けあっていこうとやくそくします。そのときふいに、パールの耳に小さな声が聞こえてきて、フレンドシップ・ジュエリーのヒントをおしえてくれるのですが……。

マクラメブレスレットのレシピと、マクラメジュエリーのコラムつき

【公式】ムーンヒルズ魔法宝石店みつあみマクラメ・ブレスレットのつくりかた

【公式】ムーンヒルズ魔法宝石店アジャスターつきマクラメ・ブレスレットのつくりかた

「ムーンヒルズ魔法宝石店3 歌姫フィニーと魔法の水晶」

「ムーンヒルズ魔法宝石店3 歌姫フィニーと魔法の水晶」

「ムーンヒルズ魔法宝石店3 歌姫フィニーと魔法の水晶」
ゆうめいな歌姫魔女を生みだしてきた家系に生まれたフィニーは、自分のひくい声がすきになれず、自信が持てません。デビューコンサートがせまってくると、フィニーは声の欠点をかくす方法はないかと考えました。

そして、ごうかな宝石を身につけ、そのかがやきでみんなを目くらまししようと思いつき、ムーンヒルズ魔法宝石店へやってきます。そのときフィニーのむなもとでかがやいていたふしぎな宝石は、フィニーの家に代々伝えられている、花がふうじこめられた水晶でした。

その花はまだつぼみでしたが、うつむくフィニーと同じようにぐったりして、かれかけています。

そんなフィニーをはげまそうと、パールがマイカといっしょにえらんだ宝石はスターサファイア。とうめいな宝石にとって欠点であるはずの「まじりもの」がたくさん入り、それが星形のかがやきを作りだすふしぎな宝石です。

欠点がうつくしさを生みだしている宝石があることを、フィニーに知ってほしいパールは、みごとなデザイン画をかきあげました。さらに、デザインどおりにジュエリーを作ってくれる「クラフト魔女」のコーラルをたずねます。

ちょっとかわりもののコーラルとパールはいっしょにジュエリーを作りあげることができるのでしょうか。そして、物語のさいごにあかされる、花をふうじこめた水晶のひみつとは……。

レジンジュエリーのレシピと、スターサファイア&コハクのコラムつき

【公式】ムーンヒルズ魔法宝石店の、レジン・アクセサリーのつくりかた

「ムーンヒルズ魔法宝石店4 魔法の絵筆としあわせの呪文」

「ムーンヒルズ魔法宝石店4 魔法の絵筆としあわせの呪文」

「ムーンヒルズ魔法宝石店4 魔法の絵筆としあわせの呪文」
もうすぐマイカのたんじょう日。パールは「とくべつなもの」をおくりたいと思っていましたが、なかなか思いつきません。

そんなある日、なんとセレニティスを500年まえに絵の中にとじこめた魔女・リリアーノの子孫がお店にやってきました。リリアーノがゆいごんじょうといっしょにのこした筆で「心をこめて」絵をなでれば、セレニティスが絵から出られるはずなのですが、うまくいきません。

そもそも心をこめるって、どういうことなのでしょうか?セレニティスは、絵から出られないことにはらをたて、絵のおくに入ってすがたをけしてしまいまいました。

リリアーノの子孫は、自分がかいた「ミニアチュール」(小さな絵)を「とくべつな」ブローチにしてほしいとパールに注文しますが、どうすれば「とくべつ」になるのか、パールにはわかりません。それは、おとながもつようなちゃんとしたもの?すごくめずらしいもの?高価なもの?

マイカのたんじょう日のための「とくべつなもの」も思いつけずになやむパールに、アンバーがおしえてくれたのは、「おいしいパンケーキのつくりかた」でした。500年まえ、リリアーノはセレニティスの親友だったのに、どうして絵の中にとじこめたのか、そしてどうしてアンバーのパンケーキがおいしいのか、そのひみつにパールはついに気がつきます。

お花のゆびわのレシピと、ミニアチュールのコラムつき

「ムーンヒルズ魔法宝石店5 めしつかい猫と運命の宝石」

「ムーンヒルズ魔法宝石店5 めしつかい猫と運命の宝石」

「ムーンヒルズ魔法宝石店5 めしつかい猫と運命の宝石」
みならいのめしつかい猫・ライムが、ゆうめいになったアンバーをたずねてきましたが、わがままばかりいっています。じぶんとぴったりのご主人さまでないと、はたらく気にならないといばって、たのんだ仕事をなにもしません。

そんなときにやってきたお客さまは、5つのなやみごとをかかえるヘンリエッタ。なやみごとをかいけつするために、運命の宝石「パートナージュエル」をさがしていました。

そのジュエリーを持っていれば、ものごとがすべてうまくいくはずだというヘンリエッタの話を聞いて、ライムも運命のご主人さまである「ソウルメイト」魔女を見つければ、しあわせになれるとつよく思います。

運命の「ソウルメイト」にめぐりあえたら、なんでもうまくいくってほんとうでしょうか? ライムはソウルメイト魔女をさがすため、パールとマイカといっしょに「めしつかい猫紹介所」へむかいます。

そこでライムをまっていたのは、めしつかい猫をやといたい魔女のぶあついリスト。この中から、ライムはソウルメイトをさがしだそうとするのですが……。

そんな中、ヘンリエッタのパートナージュエルがなんなのかわからなくなってしまったパールに、若草色の宝石・ペリドットが、すてきなアドバイスをしてくれます。そのアドバイスとは……?
ビーズリングのレシピと、パワーストーンのコラムつき

おもなキャラクター

パール
ムーンヒルズ魔法宝石店で、一人前のジュエラー魔女をめざして見習いをしています。宝石の声とおはなしができる「ジュエル・リスナー」の力をもつ、やさしい魔女。

セレニティス
天才ジュエラー魔女ですが、いじわるで500年間も絵にとじこめられていることが教科書にものっています。よいことをすればメーターがあがり、魔法がとけるのですが……。

アンバー
セレニティスのめしつかい猫ですが、かわいい子パンダのすがたにかえられてしまいました。口はわるいものの、パールにいろいろなことをおしえてくれます。

マイカ
パールの親友。アラバスタ・ルース店主のグラニットの孫娘。宝石が大好きで、勉強ねっしん。

コーラル
ピンクのかみをした、クラフト魔女。パールのデザイン画をすてきなジュエリーに形づくることができます。

ペリドット
マイカのおばあちゃん・グラニットがパールにおくった宝石。パールのゆめがかなうようにおうえんしてくれる、元気な宝石です。

作者プロフィール

あんびるやすこ

群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。テレビアニメーションの美術設定を担当。その後、玩具の企画デザインの仕をへて、絵本・児童書の創作活動に入る。主な作品に、『せかいいちおいしいレストラン』「こじまのもり」シリーズ(共にひさかたチャイルド)「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、「なんでも魔女商会」「ルルとララ」「アンティークFUGA」シリーズ(いずれも岩崎書店)『妖精の家具、おつくりします。』(PHP研究所)などがある。

【公式】あんびるやすこ先生インタビュー! ムーンヒルズ魔法宝石店シリーズ

児童図書編集チーム

講談社 児童図書編集チームです。
子ども向けの絵本、童話から書籍まで、幅広い年齢層、多岐にわたる内容で、「おもしろくてタメに...