2022.07.31

ブックマーク

猫好き必見「猫楽園島」のヒミツ。犬は上陸禁止

世界的に注目されている「田代島」の猫神社

児童図書編集チーム

『しまずかん』(講談社)

いよいよ待ちに待った夏休み! 自由研究が決まっていない小学生に向けて、ぜひおすすめしたいのが「オリジナル島図鑑」をつくることです。

日本にはおよそ7000もの島があります。海のきれいな島、面白いお祭りがある島、星空が日本で一番きれいな島……など、個性的な島がたくさんあります。これから面白い島たちを紹介するので、もしさらに気になったら、インターネットや本で詳しく調べてみてください。「どうしてその島が気になったのか?」「島への行き方」「島の面白いところ」をまとめれば、オリジナル自由研究が出来上がりますよ!

なぜ「田代島」はワンちゃん上陸NGになったのか?

宮城県牡鹿半島の西部にある風光明媚な島、田代島(たしろじま)は、「猫の楽園」として、広く知られています。島民よりも猫が多い「猫島」として知られ、世界的にも注目されています。島の中央には、大漁の守り神として猫神様を祀った神社「猫神社」が建てられています。

『しまずかん』(講談社)

どうして、この島はこんなに猫を大事にしているのか?

この島は、マユの生産が盛んでした。ネズミはマユが大好きでよく食べていました。この島では、ネズミからマユを守るため、ネズミを追い出してくれる猫をとても大事にしていました。また、漁師たちは、猫の行動から天候や漁模様の予測をしていたと伝わっています。この猫神社は国土交通省が選定した「島の宝100景」にも選ばれています。

猫の天敵とされている犬は、原則上陸禁止になっています。もっと、田代島について、知りたい人はこちらの公式サイトをご覧ください。

日本の島には魅力がいっぱい!

田代島だけでなく、日本には面白い島がたくさんあります。『しまずかん』には、田代島をはじめ、50の個性的な島が紹介されていますよ。

『しまずかん』(講談社)
日本のこんな、個性的な島50島が紹介されています。
・パプアニューギニアからやってきた — 南大東島
・大人の事情でサイボーグ — 沖ノ鳥島
・攻略困難なラストダンジョン — 青ヶ島
・だれもいない軍艦 — 軍艦島
・実は二百八島 — 九十九島
・10分で宇宙 — 種子島
・仮面神降臨 — 悪石島
・沈む古代遺跡 — 与那国島
・映え天国 — 竹富島
・秘密の毒ガス工場 — 大久野島
・虫の餌食 — ホボロ島
・ひと夏のメルヘン — 礼文島
・徳高い系島流し — 佐渡島

『しまずかん』こにしけい たきざわしょうたろう しまもりなつこ/講談社

<画像の無断転載はお控え下さい>

児童図書編集チーム

講談社 児童図書編集チームです。 子ども向けの絵本、童話から書籍まで、幅広い年齢層、多岐にわたる内容で、「おもしろくてタメになる」書...

図鑑・写真集カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング