2021.05.24

親子で作ろう! 「牛乳パック」を使った手作りアイディアおもちゃ

『東京おもちゃ美術館』に教えてもらうおもちゃ作り 第6回 牛乳パックでおもしろおもちゃ

撮影 葛西亜理沙

大好評の手づくりおもちゃ企画第2弾! おうちで過ごす時間に、お子さんと一緒に手づくりおもちゃ作りを楽しんでみてはいかがでしょうか? 自分で作ると世界にひとつしかないオリジナルなおもちゃが作れて、親子で達成感も味わえます。今回もおうちにある身近な材料で作れるおもちゃを、『東京おもちゃ美術館』の貝原亜理沙さんに教えてもらいました。第6回では、牛乳パックを使ったアイデア満載のおもちゃをご紹介します。

ごっこあそびができる「もぐもぐペット」

撮影 葛西亜理沙

【用意するもの】
・牛乳パック 1個(1000ml)
・はさみ
・マジックペン

【作り方】

①牛乳パックの注ぎ口の部分を切る。(写真左)
②中心部分に印をつけて(写真中央)、対角線上の2辺を切る(写真右)。
【ポイント】
印をつけるときに、両側の同じ位置につけておくと切りやすいですよ!

③切った部分が左右になるようにつぶして(写真左)、切った部分を外側に折り返す。(写真右)

④牛乳パックを少し開く。(写真左)
⑤開いている部分が口になるように好きな絵を描き(写真右)、絵に合わせて牛乳パックを切る。

【完成!】

撮影 葛西亜理沙

折り紙などで、もぐもぐペットの「おやつ」や「ごはん」を作って、もぐもぐと食べさせても楽しいですよ! 

次のページへ次のページは上級編「箱カメラ」
49 件