3歳息子がコロナ陽性! 複雑な濃厚接触者ルールに振り回された5人家族の話

子どもが陽性になったら、家族の待機期間はどうなる? リアルな体験談をレポート

ライター:山本 奈緒子

保育園児の子どもがコロナ陽性に。

家族全員が濃厚接触者となったものの、待機期間が状況によってバラバラで大混乱だったという都内在住のAさん。

その取材から見えてきた混乱の状況をレポートします。【2022年1月後半り患の場合】

子どもがコロナ陽性になったら……?

幼児がコロナ陽性になったら 母親の待機期間は20日間⁉

家族が新型コロナウイルスに感染した場合、本人はもちろん濃厚接触者も自宅での待機が必要になります。

でも、「濃厚接触者の定義って?」 「厳密にいつからいつまで隔離が必要?」

そのルールは分かりにくいだけでなく、感染状況の変化に合わせてどんどん変わってもいきます。
保健所への連絡が取りづらい今、自分で制度をしっかり把握しておかないと混乱してしまうことも。

オミクロン株による感染者増加で、もっとも社会が混乱していたときに3歳の子どもが感染。

家族全員が濃厚接触者となったものの、その待機期間が人によってバラバラで「ワケが分からなかった」という都内在住のAさん。

その取材から見えてきた混乱の理由をレポートします。

【※このケースは2022年1月後半に、り患した際のレポートです】

混乱その① そもそも検査がなかなか受けられない!

Aさんの3歳になる息子さんが発熱したのは、オミクロン株と思われる感染者がもっとも急増していた1月17日。

そのため病院に行っても簡単に検査をしてもらえないのが実情でした。
「朝、息子に37.5℃の発熱があってかかりつけ医のところに行きました。でも幼児はコロナ以外の発熱も多いため、PCR検査どころか、抗原検査すらしない病院が多いといわれています。私が行った病院は抗原検査はしてくれたのですが、これが陰性だったんです。しかも翌日には平熱に戻ったので、すっかり陰性と思い込んでいたのですが……」
しかしその3日後、息子さんは再び38℃の発熱。

今回も医者はPCR検査をおこなおうとしなかったのですが、Aさんが強くお願いして実施することに。

PCR検査はすぐに受けられない?

「先生も『じゃあ、大サービスね』なんて言っちゃって(笑)。それくらい、幼児の場合は特にPCR検査を受けるのはハードルが高いんだなと感じました」

案の定、PCR検査では陽性が出て、ここから慌てて他の家族を隔離することに。

「息子の発症日は最初の発熱があった17日となったのですが、ここでは陰性だと思っていたため家族の隔離スタートが遅れました。幸い、誰も感染していなかったので良かったのですが、あやうく会社や学校の人にうつしてしまうところでした」
Aさんが医師から聞いたところによると、「息子さんはウイルスの濃度が低かったから抗原検査では陰性になったのだろう」とのことでした。

実際、2度目の発熱時も抗原検査のほうはやはり陰性だったそう。

しかしこのPCR検査の遅れが、その後Aさんに大きな混乱をもたらすことになるのです……。
次のページへ隔離の状況によって待期期間がバラバラ⁉
42 件