かおりんごむしのほっこり“ふりかえり”絵日記#96「アレルギー検査」

息子&娘さんの出産から“ふりかえる”ほのぼの絵日記漫画

イラストレーター:かおりんごむし

小学生高学年の息子さんと低学年の娘さん、旦那さんと暮らす、かおりんごむしさん。

フォロワー10万人を超えるインスタグラムでは、「癒やされる~」と大人気の日常のファミリーのおはなしや、かおりんごむしさんが幸せと感じることなどが、ひとこま漫画で描かれています。

「1日1日大切に過ごしたい」という、かおりんごむしさんの息子さん「さとしくん」と、娘さん「まりちゃん」が、生まれたときからのことを振り返る「ほっこり“ふりかえり”絵日記」です。

#191 アレルギー③

アレルギー症状も落ち着き、後日予約をしてアレルギー検査をしに小児科へいきました。アレルギーはほんとうにたくさんの種類があるのですが、今回は疑わしいナッツのみのアレルギー検査をすることになりました。

娘にとって初めての採血。大人の私でも苦手な採血。。。大声で泣きわめく声が響いていました。申し訳ない気持ちもありましたが、「娘のため!」と思い頑張ってもらいました。

やはり結果は陽性。ナッツもたくさん種類があり、アレルギー数値が高いものは2種類だけでしたが、私たちにも周囲にもわかりやすく対応しやすくするため、「ナッツ全般を食べない」ということを先生とはなしをして決めました。

#192 アレルギー④

先生にはそのときにあった疑問という疑問は全て聞きました。色々確認できて、自分の中でシミュレーションできました。アレルギーのお薬もいつも持ち歩くようにし、お守りにすることにしました。

家に帰ってすぐに夫と息子にアレルギーのことを、共有しました。(息子には難しかったかもしれませんが、はなすことが大事だと思いました)。保育園には「アレルギー診断書」が必要でした。先生は具体的な対応の仕方など、はなしてくださったので安心できました。

こうして周りの人たちに助けてもらいながら育児ができること、本当に感謝でいっぱいになりました。落ち込んでいる暇はない!と思いました。娘のことを「またひとつわかった!」と思うようになりました。笑顔の娘を見て「一緒に頑張っていこう」と強く思いました。

アレルギー編はこれで終わりです。2週にわたり読んでいただきありがとうございました。

※アレルギーは個人個人、症状やアレルギー数値によって対応が変わってくると思いますので、不安な方はしっかり先生に確認、相談してみてください。

かおりんごむしのほっこりふりかえり絵日記が単行本化!


著者がどんなふうにこんなあたたかい家庭を築いたのか、著者自身はどんな家庭に育ったのか、単行本限定の特別描きおろしも収録!

「ちょっと後になってから思うと、あの1日1日がいとおしい……」


そんな、かおりんごむしさんの“ふりかえり”育児のおはなしをお届けしたいと思います。

毎週火曜日更新です。お楽しみに。
▼ 次のエピソード
かおりんごむし

かおりんごむし

イラストレーター

京都在住のイラストレーター。小学生高学年の息子と低学年の娘と幼馴染みの旦那と4人暮らし。日々のほっこり&わたしの小さなしあわせ...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...