意外なところで見つかった短冊、誰の願いごと?【絵本の専門家による孫育てエッセイ】

孫4人と楽しむ絵本の魅力を綴る「ばあばのまごまご絵本日記」#13

絵本コーディネーター:こが ようこ

作家であり、絵本コーディネーターのこがようこさんが、4人のお孫さんといっしょに絵本を楽しむ日常を綴った「まごまご絵本日記」は、孫育て世代も子育て世代も注目のエッセイ! 長年愛される名作や新しい話題の絵本までいろいろな絵本が登場。ぜひ絵本選びのヒントにしてみてください♪

今回は意外なところから出てきた願いごとのお話と、子どもが大好きな働く車の絵本をご紹介します。

クローゼットから出てきた折り紙

ぱっぱちゃん(5歳になった!)のお誕生会と、じいじの父の日のお祝いをしました。我が家に、長女の家族と次女の家族みんなで集合です。

美味しいお酒を飲んで、お料理を食べながら、「最近どう?」「いや、楽しくやってます」なーんて大人同士でワイワイ。子どもたちもニコニコと……。そんな甘いもんじゃありません。

カオスです。カオス! 大人6人に子どもが4人、そしてワンコ。あっちで誰かが泣いて、こっちではちょっとしたとりあいっこ。

「ママ、おしっこ!」「ハイハイ急げ!」
「パパ、あれ食べたい」「まだこれは食べれないよ」「いやだあ、食べるー」
「ああ、みゆ(ワンコ)のおしっこ」
「眠そうだね。ちょっと寝かせてくる」
「じいじ、あそぼ」「ここで遊ぼうよ」「だめ、あっち!」……。

こんなやりとりが延々と続き、全員が座ることはなく、料理は冷めていくばかり。はい! カオスでーす。

わたしはちょっと想像してみます。この人たちがもう少し大きくなったら……、うーむ、騒ぎはさらに大きくなる気がする。
さてそんな中、ぱっぱちゃんが「折り紙したい」というので、折り紙が入った箱をクローゼットの奥から出してきました。

そしたら箱の中に、折り紙で作った七夕の短冊をぱっぱちゃんが発見。短冊には、5年前他界するまでこの家で一緒に暮らしていた母の文字が。なんでそこに入っていたのかはわからないけれど。「ねえ、見て! おばあちゃんの短冊だよ!」って、読み上げました。

『みんな 仲よく いつまでも』。

一同がシーン。ありがたやー。
働く車に夢中!

「ピヨピヨ おばあちゃんのうち」

「ピヨピヨ おばあちゃんのうち」(2016年4月30日)
作・絵:工藤ノリコ/価格:1430円(税込み)/佼成出版社
ぱっぱちゃん(5歳)とぴっぴくん(3歳)が大好きな「ピヨピヨ」シリーズに、おばあちゃんが出てくる絵本があるのでご紹介。5羽のピヨピヨたちがかわいいの。

「ピヨピヨおばあちゃんのうち」は、おばあちゃんの家で、ピヨピヨたちがお留守番するお話。庭のさくらんぼを摘んだり、しそジュースを作ったり。おだんごをゆでてフルーツしらたまだんごも作っちゃう! おばあちゃんとの思い出がいっぱい生まれそうな絵本です。

おかあさんが小さかったときのアルバムを見る場面が楽しいの。ムフフ。みーんなあかちゃんだったんだね。ぱっぱちゃん、ぴっぴくんは、「やってみたい! 作ってみたい!」の気持ちがいっぱい。今度一緒に作ってみます。

「ごみしゅうしゅうしゃのゴンちゃん」

「ごみしゅうしゅうしゃのゴンちゃん」(2014年4月18日)
作/おおはしえみこ、絵/田中四郎/価格:990円(税込み)/ひさかたチャイルド
乗り物が大好きなぷっぷくん(1歳8ヵ月)が今夢中になっている絵本です。

ごみしゅうしゅうしゃのゴンちゃんが、ごみを積んで、しゅっぱーつ!

「ぶっぶー、おはよう。きみは なにを はこんでいるの?」
ごんちゃんがいろいろな働く車に聞きます。ボードブックで、絵もはっきりしているので小さな子から楽しめます。ぷっぷくんは、「ガガガ……」と、働く車のかっこよさを音で表現してくれていますよ。

「ぼくはしょうぼうし」

「ぼくはしょうぼうし」(2021年5月20日)
作: トンマーゾ・ブルキエッティ、絵: シルヴィア・バロンチェッリ、訳: やまね かずこ/価格:1650円(税込み)/潮出版社
ぴっぴくん(3歳)も今、乗り物に夢中です。そこでもう1冊、消防車の絵本。

男の子が「かっこいい しょうぼうし」として、消防の仕事を紹介してくれます。子どもが主人公なので絵本の世界に入りやすいみたい。ぴっぴくんもじーっと見て、「もう1回!」のリクエスト。作者は本物の消防士さん、なんですって!
イラスト・文/こがようこ

次のエピソードは7月24日(水)配信予定です!
こが ようこ

こが ようこ

絵本コーディネーター

作家。絵本コーディネーター。30年以上にわたり、さまざまな場所でおはなしを届ける活動を続ける。絵本作品に『ぺこぺこ ペコリン』(絵・くさかみなこ/講談社)、『どーこかな?』『なんのおと?』(瑞雲舎)、『いやいやいちご』(絵・たかおゆうこ/教育画書)、『おなかのなかのあかちゃんへ』(絵・くのまり/岩崎書店)、「語りかけ絵本」シリーズ(大日本図書)、「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」シリーズ(絵・降矢なな/童心社)などがある。げんきで「こころを育てる絵本1・2の3」を連載。

作家。絵本コーディネーター。30年以上にわたり、さまざまな場所でおはなしを届ける活動を続ける。絵本作品に『ぺこぺこ ペコリン』(絵・くさかみなこ/講談社)、『どーこかな?』『なんのおと?』(瑞雲舎)、『いやいやいちご』(絵・たかおゆうこ/教育画書)、『おなかのなかのあかちゃんへ』(絵・くのまり/岩崎書店)、「語りかけ絵本」シリーズ(大日本図書)、「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」シリーズ(絵・降矢なな/童心社)などがある。げんきで「こころを育てる絵本1・2の3」を連載。

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトです。1・2・3歳のお子さんがいるパパ・ママを中心に、おもしろくて役に立つ子育てや絵本の情報が満載! Instagram : genki_magazine Twitter : @kodanshagenki LINE : @genki

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトです。1・2・3歳のお子さんがいるパパ・ママを中心に、おもしろくて役に立つ子育てや絵本の情報が満載! Instagram : genki_magazine Twitter : @kodanshagenki LINE : @genki