絵本のプロが選ぶ! 1~3歳の子どもがよろこぶおすすめ絵本5選

おすすめ絵本⑮「スープになりました」「いただきますのおつきさま」「びっくりはなび」「どこミニ どうぶつ どこ?」「しろ と くろ」

げんき編集部

絵本のプロが選ぶ! おすすめ絵本5選

お子さんの豊かな成長のため、絵本の読み聞かせをする親御さんも多いのではないでしょうか。

ですが、たくさん出版されている絵本の中から、絵本を選ぶのはとても大変ですよね。

そこで、絵本の編集部の方々に、おすすめ絵本をきいてみました!

おいしそうでおなかがすいちゃう! 絵本

「スープになりました」(彦坂有紀・もりといずみ/作)

パンと相性抜群! おいしいスープの絵本

にんじん、じゃがいも、トマト、ほうれんそう……、木版画で刷られたおいしそうな野菜たちがスープに大変身!

最後に登場するのは、とうもろこしの、とろっとろスープとフランスパン!

親子の食卓が楽しくなる、野菜、スープ、パンが描かれた、栄養と愛情がたっぷりの絵本です。

【年齢のめやす:2歳から】
スープになりました
彦坂有紀・もりといずみ/作 定価:本体1200円(税別)

おつきさまにあいたくなる! 絵本

「いただきますのおつきさま」(鈴木真実/作)

おつきさまかと思ったら? ○○○でした!

あるとき、おつきさまが落ちてきた!

たいへん、たいへん、真っ白なうさぎがかけだすと、動物たちがみんな追いかけました。

たどりついた先にあったのは、大きな大きな○○○でした。

鮮やかな黄色をしたそれを見ていた動物たちは、みんなで……。

夜空を見上げるのが楽しくなる、おつきさまの絵本。

【年齢のめやす:2歳から】
いただきますのおつきさま
鈴木真実/作 ¥1400 2017年

縦に大きく伸びる絵が迫力満点! 夏にピッタリ! 絵本

「びっくりはなび」(新井洋行/作)

夜空に大きな花火を打ち上げよう

夏の風物詩といえば、お祭りにはつきものの、花火。

ページを縦にめくるしかけで、いろんな花火を空に打ち上げちゃおう。

うさぎはなび、へびはなび、いるかはなび、くじゃくはなび……どれもびっくりするものばかり。

あなたが好きな花火はどれかな?

一緒に「た~まや~」と掛け声も言ってみよう。

【年齢のめやす:2歳から】
びっくりはなび
新井洋行/作 ¥1000 2014年

思わず夢中で探しちゃう! 雨でもあそぼ! おうちであそぼ! 絵本

「どこミニ どうぶつ どこ?」(山形明美/作 大畑俊男/撮影)

さがしたくなる! みつけたくなる!

子どもはさがしものが大好きです。

しろくま、かえる、ペンギンなど、写真のなかから、いろいろな動物をさがしましょう。

動物の名前を覚えるきっかけにもなる絵本です。

【年齢のめやす:2歳から】
どこミニ
どうぶつ どこ?
山形明美/作 大畑俊男/撮影 ¥650 2007年

ねこねこねこちゃん! 絵本

「しろ と くろ」(きくちちき/作)

出会いの喜びを白ねこが体いっぱいに表現!

無邪気な白ねこが、黒犬に出会ってたちまち仲良くなっていくようすが、「なんで さみしいの」「なんで なんで あいたいの」という素直な言葉でつむがれていきます。

どのページにも広がるのは、のびやかな線と美しい色。

ねこの体に充満する幸せな感情を、ぜひ親子いっしょに味わってください。

【年齢のめやす:2歳から】
しろ と くろ
きくちちき/作 ¥1500 2019年
本記事は、「げんき」過去号の『こころを育てる1・2の3』を再編成したものです。
げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...