のりもの大好き・3歳男児が大興奮! 神戸市「カワサキワールド」に行ってみた

げんき読者サポーターおでかけレポート 神戸市「カワサキワールド」編

げんき編集部

げんき編集部の雑誌やふろくを実際にお子さんと遊んで、SNSに投稿したり、編集部に意見や感想を送ってくれる全国の「げんき読者サポーター」。普段はそんな活動をしている読者サポーターが、お子さんとのおでかけの様子をレポートしてくれました!

小さな子どもと一緒に楽しめるオススメのスポットは……? 気をつけたほうがいいことは……? などなど、「子どもといっしょ」という視点で書かれているので、きっと参考になるはずです。

3歳の子どもと行ったら最高だった

こんにちは。げんき読者サポーターのyuikoです。

神戸市にある、神戸海洋博物館・カワサキワールドをご存じですか?

3歳の乗り物大好きな息子を連れて初めて行ってみたのですが、息子は大興奮でした!

なぜなら、たくさんの乗り物を見て触って、体験できちゃうからなんです。

暑い夏に子ども連れで遊びに行くのに、ぜひオススメです!
★所在地
兵庫県神戸市中央区波止場町2‐2
※神戸海洋博物館の中にあります

★入館料金
大人:900円
小人(小・中・高):400円
※幼児は保護者1名につき2名まで無料!
神戸海洋博物館内にカワサキワールドの施設が入っており、カワサキワールドの入館料は神戸海洋博物館の入館料に含まれています。

今回は大人2名、幼児1人で行ってきたので、3歳息子は無料でした!

どんな展示があるの?

「カワサキワールド」は、川崎重工グループの製品や技術などについて、見て触って、楽しみながら学べる企業ミュージアムです。

カワサキといえばバイク! のイメージが私は強かったのですが、バイクの展示だけではなく、0系新幹線やヘリコプターの実物、鉄道模型のジオラマ、パフォーマンスロボットなどがあります。

しかも展示だけではなく、実際に展示のバイクにまたがって乗れたり、新幹線は客室や運転室にも入ることができますし、ヘリコプターも操縦室と客席内部が見れちゃいます!

オススメのポイントは?

バイク、車、新幹線にヘリコプター……と、とにかく乗り物好きな子どもなら間違いなくテンションが上がります。

なんといってもすごいのは、実物の新幹線の客室や運転室に実際に入れること!

3歳の息子でも難しすぎず、実際に体験したりと十分楽しめる内容なのでよかったです。

息子は新幹線やヘリコプターの客席に座るのも好きで、シートベルトを締めて旅気分を味わっていました(笑)。
親子でいっしょに乗れるジェットスキーのシミュレーターもあり、リアルさを感じるためにさりげなく風が吹いてくるのが面白かったです(笑)。

他にも、なつかしい「電車でGO!」や、水上バイクのアーケードゲームも置いてあり、無料で楽しめます。

週末に行った際には、川崎重工のボランティアの方がいらっしゃったので操作方法や運転のコツを教えてもらえました。順番待ちもさばいてくれるので安心して楽しめます。

気をつけたほうがいいポイントは?

施設の場所が駅から少し遠いです。

暑い中、抱っこマンな息子を連れていくのはちょっと大変そうだったので……(汗)。緑のシャレオツな観光周遊バス『シティループバス』を利用しました。

『地下鉄三宮駅前(南行)』から乗り、「ポートタワー前」で下車すると、徒歩5分もかからないで着くので便利でした。

このバスにはガイドさんが乗っていて、観光ガイドもしてくれるので楽しかったです。

余談ですが……

ちなみに息子はカワサキワールドにハマりすぎて、海洋博物館のほうはほぼ見れずに時間が過ぎてしまい終わりました(笑)。

海洋博物館のほうにもシミュレーターがあり、そちらも楽しそうでした。次に行ったら、そっちもじっくり見て楽しみたいなぁ……。おそらくカワサキワールドのほうが混むので、先にカワサキワールドを楽しんでから、最後に海洋博物館を楽しむのがいいかもしれません。

海洋博物館の施設があるメリケンパークには芝生広場があり、広々と駆け回って遊べますし、小さい子でも安心してびしょ濡れになって楽しめる噴水広場があります! 西日本最大級のスタバ(神戸メリケンパーク店)もあり、施設周辺も楽しめます。

海洋博物館・カワサキワールドのチケットは、提示すれば当日に限り再入場可能なので、施設外へ食べに行くこともできます♪

あと、神戸シーバス「boh boh KOBE号」の船にも乗りたい場合は、海洋博物館で購入できる海洋博物館とシーバスのセット券がお得でした(※大人の場合)。船の乗り場が神戸海洋博物館から歩いて行ける近い距離にあるので、カワサキワールドを楽しんだ後、我が家はシーバスにも乗りました!

オススメの持ち物は?

今回は利用しませんでしたが、建物内にはレストランもあり、自販機もあります。

館内では特に必要な持ち物はなかったのですが、しいて言えば、施設周辺(メリケンパーク)で楽しむ際は芝生広場ならレジャーシート、噴水広場で遊ぶなら着替えやタオル、日焼け対策にテントを持っていくのがいいかなと思いました。
〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2番2号(神戸海洋博物館内)
TEL:078-327-5401
10:00~18:00(入館は17:30まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日に休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
※開館日・開館時間は、予告なく変更される場合があります。
ほかにも子どもと行きたいおすすめスポットをご紹介!
「げんき読者サポーター おでかけレポート」記事一覧
げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...