東京ディズニーリゾート®︎で野鳥観察⁉︎ シンデレラ城に群がるムクドリに注目!

【ちょっとマニアな季節の生きもの】サイエンスライター・柴田佳秀先生が見つけた生きもののふしぎ

科学ジャーナリスト:柴田 佳秀

待ち合わせはシンデレラ城!?

みなさんは、東京ディズニーリゾートへ行ったことがありますか?

私は大好きなので、年に何回かは行っています。では、何をするために行きますか?
なんか、変な質問でごめんなさい。ふつうはアトラクションを楽しんだり、ショーやパレードを見るために行くと思います。ところが私は鳥を見るために行きます。ずいぶん変わったことをするなあと思うかも知れないですが、ここで鳥を見るのは実はとってもおもしろいんです。
2019年12月に行ったときは、ある鳥の行動を確かめるのが目的でした。夕方になると、シンデレラ城にたくさんの鳥が集まるという情報があったからです。

あたりが暗くなりはじめた午後4時ごろ、お城のそばで待っていると、次々と鳥の群れが飛んできました。あらわれたのはムクドリという小鳥です。ムクドリの群れは、お城の塔の周りを飛び回ったかと思うと、屋根の飾りの部分に止まりはじめました。その後も群れがどんどん飛んできて、16時半にはたぶん1000羽近くになりました。ギャーギャーと大騒ぎをするので、他のお客さんもびっくりして眺めています。
飛び去る群れ
ムクドリは集団で眠る習性があるので、もしかしたら、このままお城で寝るのではと思っていたら、あっという間にすべてが飛び立ってどこかに行ってしまいました。どうやら、昼間、あちこちで食べものを探していたムクドリは、夜の寝場所へ行く前に、シンデレラ城で待ち合わせをしていたのです。

写真提供/柴田佳秀

そのほかの写真は柴田先生のTwitterで見てみよう!

柴田先生の、おもしろ生きものコラムを読んでみよう!

しばた よしひで

柴田 佳秀

Shibata Yoshihide
サイエンスライター

元ディレクターでNHK生きもの地球紀行などを制作。科学体験教室を幼稚園で実施中。著作にカラスの常識、講談社の図鑑MOVEシリーズの執筆...