5月7日 リザリアスを倒したウルトラマンネクサスに新たな謎!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 5月7日(2005年)

テレビマガジン編集部

謎の監視者が残した「ラファエルはまだか?」

遊園地には、憐を監視する任務を受けた野々宮瑞生も来ていた。瑞生のことが好きな憐を不憫に思った孤門は、瑞生が特務防衛機関である地球解放機構TLT(ティルト)の人間であることを伝えるが、憐は自分が監視されていることを知った上で瑞生と接していた。

瑞生と話をする孤門と憐だったが、3人を監視する、別の人間がいることに瑞生は気づく。監視に気づかれた黒ずくめの男は逃走するが、瑞生につかまり格闘に。その男は仮面をつけていた。結局、男には逃げられてしまうが、その男は憐がウルトラマンになる以前から憐を監視していたことが判明する。

その後、遊園地のレストランのマスターにバーベキューをご馳走になることになった孤門と瑞生。楽しい時間を過ごす孤門だったが、孤門は頭のどこかで、この時間は長くは続かないのだと感じていた。

その後、黒ずくめの男がメモリーチップを落としていたことが発覚。孤門と瑞生はそれを解析するが、そこには謎の数列と「ラファエルはまだか?」という文章が記録されていた。

レプタイルタイプビースト リザリアス

強力な熱線を吐く  ©円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
レプタイルタイプビースト リザリアス
身長/51メートル
体重/3万6000トン

夜の森に出現した爬虫類型スペースビーストで、ウルトラマンネクサス アンファンスと戦闘後、ジュネッスブルーに変身したネクサスの展開するメタフィールド内でシュトロームソードによって倒された。

だが、アンファンスとの戦闘時に体の破片を落としていた。謎の闇の力であるアンノウンハンドが、リザリアスの破片を再生・進化させ、後にリザリアスグローラーが誕生してしまう。

登場エピソード:『ウルトラマンネクサス』第30話「監視者 -ウォッチャー-」(2005年5月7日放送)
脚本:太田 愛/監督・特技監督:八木 毅

5月7日はジュネッスブルーがリザリアスを撃破した日

5月7日は、ウルトラマンネクサス ジュネッスブルーがリザリアスを撃破。孤門と憐が、束の間の休息を過ごしたエピソードの日。憐に「ラファエル」という言葉に聞き覚えがないかと尋ねる瑞生。しかし、その言葉を聞いた憐はひどく動揺したのでした。

憐の体の秘密、そして「ラファエル」とは……? 『ウルトラマンネクサス』の最終決戦にも、大きく影響を与える謎になります。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『全ウルトラマン クイズ大図鑑100』 
ウルトラマンから始まったウルトラヒーローの歴史がクイズになった! ウルトラマンシリーズのヒーロー、怪獣、宇宙人、防衛チーム、メカ、ゲストなどなどについて、100問のクイズが大集合だ。定価1200円(税込)

22 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...