5月6日 サドラ出現! ウルトラマンメビウスのピンチに青い巨人が登場!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 5月6日(2006年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。2006年4月8日より放送が開始された『ウルトラマンメビウス』は、昭和に放送されたウルトラマンシリーズと物語が直接つながっていて、多くの人気怪獣が再登場している。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「5月6日」(2006年)。『帰ってきたウルトラマン』で初登場した岩石怪獣 サドラが登場するエピソード。

サドラは鋼鉄をも切り裂く巨大なハサミでウルトラマンメビウスを苦しめる  ©円谷プロ PHOTO/講談社

『ウルトラマンメビウス』は、宇宙警備隊のルーキーであるウルトラマンメビウスが、ヒビノ ミライとして防衛チーム・CREW GUYS(クルー ガイズ)に入隊。地球を狙う怪獣や宇宙人と戦う。

霧を作り出して姿を消すサドラが出現。GUYSガンローダーに搭乗したイカルガ ジョージ隊員が攻撃するも、何者かによって阻まれてしまう。仲間たちと険悪な雰囲気になり、GUYSを辞めたいと言うジョージに、ミライはサッカーのPK戦を持ちかける。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

霧の中にサドラが出現

2006年5月6日は『ウルトラマンメビウス』第5話「逆転のシュート」が放送された日です。GUYSの活躍が雑誌で報じられ、浮き足立つメンバーたち。しかし、なぜかジョージだけは機嫌が悪い。サッカーコートにいるジョージを追ってきたミライは、ジョージの得意技である「流星シュート」を見せてほしいと頼み、キーパーを務めようとするが、ジョージはその場から去ってしまった。

その後、霧吹山に怪獣が出現した疑いがあるため、出撃命令が下された。ミライたちは現場に向かうが、霧吹山は濃霧と電波障害が発生。計器にも異常がでてレーダーも効かず、怪獣がいるのかどうかすら確認できない。すると突然、GUYSガンフェニックスを巨大なハサミが襲う。

そこにはサドラがいた。GUYSはサドラの弱点である左右の耳を破壊しようとし、GUYSガンローダーに搭乗したジョージは悪条件に関わらず的確にビームを発射するが、直撃寸前に謎の女が放ったエネルギーが割って入りビームがはじかれてしまう。そして、サドラは霧に包まれ姿を消した。

サドラを倒せなかったことで、険悪な雰囲気になるジョージとリュウ。ジョージは「アディオス!」と言って去ってしまった。
次のページへサドラがメビウスを襲撃! 青い巨人も現れる!!
24 件