4月7日 ウルトラマンAの力を得た北斗と南の戦いがはじまる!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 4月7日(1972年)

テレビマガジン編集部

北斗と南がウルトラマンAに変身!

ミサイル超獣 ベロクロン。その名の通り、全身からミサイルを発射する ©円谷プロ PHOTO/講談社

入隊テストをパスした北斗と南は正式にTACのメンバーになる。竜 五郎隊長は、ベロクロンのことを「侵略者が地球の文明を破壊するために遣わした超兵器」であることから怪獣ではなく「超獣」と命名。すると、東京タワー付近に再びベロクロンが出現した。

TACは出撃するが、ベロクロンのミサイルによって戦闘機は次々と撃ち落とされてしまった。最後に残った北斗も墜とされてしまい、脱出。隊員たちはTACガンで地上から応戦するが、ベロクロンには効果が薄い。絶体絶命の状況に、北斗と南のウルトラリングが光った。北斗と南は合流し、ウルトラタッチでリングを合わせる。すると、ふたりはウルトラマンAへと合体変身を果たした!

Aはベロクロンと戦闘を開始。ベロクロンの金縛り光線や火炎攻撃に苦戦するも格闘戦でダメージを与え、メタリウム光線で撃破するのだった。

ウルトラマンA

様々な光線技を身につけている  ©円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラヒーロー事典】
ウルトラマンA
身長/40メートル
体重/4万5000トン

地球を狙う異次元人ヤプールと超獣から、地球を守るためにやってきた5番目のウルトラ兄弟。北斗星司と南 夕子に大いなる力=ウルトラマンAの力を与える。

腕をL字に組んで発射するメタリウム光線のほか、敵を切断するカッター系の光線技を多くもつ。当初は北斗星司と南 夕子が一つになることで変身していたが、後に夕子が地球を去ったため、北斗が単独で変身するようになった。

初登場エピソード:『ウルトラマンA』第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」(1972年4月7日放送)
脚本:市川森一/特殊技術:佐川和夫/監督:筧 正典、満田かずほ(かずほは、正しくは禾に斉になります)

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

サービス開始から1周年! 『ウルトラマントリガー エピソードZ』配信中!!

4月7日はウルトラマンAとヤプールの戦いが開始された日

4月7日は、怪獣を超える超兵器、超獣が出現。北斗と南が、新たな命のもとでウルトラマンAに変身を果たしたエピソードの日。ウルトラマンAとヤプールの長い戦いがここにはじまったのでした。

ウルトラ怪獣日和クイズ

北斗星司と南 夕子は、偶然にも誕生日が同じでした。ふたりの誕生日は、いつでしょうか?

①1月1日
②5月5日
③7月7日
次のページへ答えは次のページで!
29 件